トップエンドオープンエア!オーディオテクニカ ATH-ADX5000 ヘッドホン 価格約24万円

オーディオテクニカは、ハイエンドヘッドホン「ATH-ADX5000」を発表した。

 

職人の手作業で組み立て!オーディオテクニカ「ATH-ADX5000」

オーディオテクニカ「ATH-ADX5000」概要・スペック・価格

  • 「AD(Air Dynamic)」シリーズを超えトップエンドとなるオープンエアヘッドホン。
  • 11月10日発売。

特徴

  • 日本製とし、職人の手作業で組み立て。
  • バッフルと一体型とすることでパーツを絞込み、音の歪みを極限まで抑えたドライバを採用。
  • 磁気回路に高磁束密度パーメンジュール磁気回路を使用することで音の純度を保持。
  • 音響空間を半分に仕切る位置にボイスコイルを配置する「コアマウントテクノロジー」により、自然な音場と抜けの良い音を実現。
  • ハウジングはハニカムメッシュ構造とし開口率をアップ。
  • イヤーパッドやヘッドバンドに通気性と耐久性に優れるイタリア製アルカンターラを使用。
  • フレームやアームに剛性の高いマグネシウムを使用し、重量は270gに軽量化。
  • ケーブルは着脱可能で、独自のA2DCコネクタを採用。

スペック

  • 出力音圧レベル:100dB/mW
  • 再生周波数帯域:5Hz~50kHz
  • 最大入力:1,000mW
  • インピーダンス:420Ω

オーディオテクニカ「ATH-ADX5000」価格

  • オープン。店頭予想価格は約24万円。

公式サイト:ATH-ADX5000 | オーディオテクニカ

 

オーディオテクニカのオープンエアヘッドホンの新しい最上位となる「ATH-ADX5000」。

 

製品は58mmと大口径のドライバを、バッフル一体型でパーツを絞り込んだ構成とすることでピュアな音質に。

 

空間を半分に区切る位置にボイスコイルを配置する「コアマウントテクノロジー」により、自然な音場と抜けの良い音を実現。

上位モデルらしく、イヤーパッドやヘッドバンドには上質なイタリア製アルカンターラを使用。

 

フレームにマグネシウムを使うことで剛性を高めながら軽量化した。

あわせて読みたい