限定高音質&カラー!オーディオテクニカ「ATH-MSR7SE」ヘッドホン 価格約35,000円

オーディオテクニカは、特別仕様ヘッドホン「ATH-MSR7SE」を発表した。

 

DLCコーティング振動板搭載!オーディオテクニカ「ATH-MSR7SE」

オーディオテクニカ「ATH-MSR7SE」概要・スペック・価格

  • ハイレゾヘッドホンの定番「ATH-MSR7」の特別仕様限定モデル。
  • 10月20日発売。

特徴

  • カラーに、深い群青と艶やかな金色を採用。
  • 音質を向上し、駆動力を最大限に高め、高精細な再生ができる45mm径「トゥルー・モーション」ハイレゾドライバを搭載。
    DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)コーティング振動板を使用し解像感をアップ。
  • 「Dual-layer Air-control Technology」を採用。音響効果の高い、強靭な積層構造と、音の空気経路を綿密に計算した独自技術で、原音を忠実に再生。
  • 従来の付属ケーブルのほか、高純度銅線(6N-OFC)のリケーブルと、セミハードケースを付属。

スペック

  • 再生周波数特性:5Hz~40kHz
  • 最大入力:2,000mW
  • インピーダンス:35Ω
  • 重量:約290g(ケーブル除く)

オーディオテクニカ「ATH-MSR7SE」価格

  • オープン。店頭予想価格は約35,000円。

公式サイト:ATH-MSR7SE | オーディオテクニカ

 

定番ハイレゾ再生ヘッドホン「ATH-MSR7」の特別仕様として、特別色を採用した「ATH-MSR7SE」。

 

製品は音質もアップし、ダイヤモンド・ライク・カーボンコーティング振動板と「Dual-layer Air-control Technology」を採用。

 

特別チューニングとすることで、原音をより忠実に再生。

6N-OFCの高純度銅線のリケーブルも付属し、音の情報量もアップした。

あわせて読みたい