スキー、スノボーで速度表示も!カシオ PRO TREK Smart WSD-F20X 価格56,000円

カシオ計算機は、アウトドア向けスマートウオッチ「PRO TREK Smart WSD-F20X」を発表した。

 

ウインターアクティビティに!カシオ PRO TREK Smart WSD-F20X

カシオ PRO TREK Smart「WSD-F20X」概要・スペック・価格

  • アウトドア向けAndroidウオッチPRO TREK Smartの新モデル。
  • 11月17日発売。

特徴

  • 既存のWSD-F20をベースに、シーンや用途に応じて使い分けできるようにバンド部分の取り外しに対応。
    厚手の服の上からでもつけられるロングタイプクロスバンドと、通常の長さのウレタンバンドの2種類を付属。
  • 低消費電力GPS、カラー地図機能を搭載し、事前に地図をダウンロードすることで時計単体で現在地を確認可能。
  • スノーモードを使うことで、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツの軌跡やトップスピードなどを表示。
  • フェイスデザインに「プレイス」を追加。Googleカレンダーに登録した予定と場所をウオッチで選択すると、時計表示背景に地図を表示。
  • 12時と6時位置のインダイアルはAndroid Wearのコンプリケーションに対応。
    高度/気圧/電池残量/Google製サードパーティアプリデータなど、表示情報をカスタマイズ可能。

スペック

  • OS:Android Wear 2.0
  • ディスプレイ:タッチ操作対応1.32型TFTカラー/モノクロ液晶(320×300ドット)
  • 防水:5気圧
  • 耐環境性能:MIL-STD-810G
  • バッテリ駆動時間:約1日以上、時計のみ時:約1カ月以上
  • サイズ:約61.7×57.7×15.3mm

カシオ PRO TREK Smart「WSD-F20X」価格

  • 56,000円

公式サイト:PRO TREK Smart WSD-F20 | CASIO

 

既存モデルの「WSD-F20」をベースに、冬のアウトドアシーンを想定し開発した「WSD-F20X」。

 

製品はバンドの変更を可能とし、アウトドアウェアの上からも着けられるロングタイプバンドも同梱。

 

その他、低消費電力GPS、オフラインで使えるカラー地図機能を搭載。

「アクティビティ」アプリのスノーモードを使用することで、ウインタースポーツの軌跡や最高速度なども表示可能。

 

また、ウォッチフェイスに新デザインの「プレイス」を追加。

 

Googleカレンダーに登録された予定と場所をウォッチ上で選択すると、文字盤の背景に行き先の地図を表示可能とした。

あわせて読みたい