3way+音質変更フィルタ2種!Beat-in HYBRID ハイレゾイヤホン 価格18,500円

ロア・インターナショナルは、Beat-inブランドのハイレゾ対応イヤホン「Beat-in HYBRID(ビートイン ハイブリッド)」の販売を発表した。

 

ダイナミック&BAドライバ2基!Beat-in HYBRID

Beat-in HYBRID 概要・スペック・価格

  • Beat-inブランドのハイレゾ対応イヤホン。
  • 10月10日発売。
  • カラーはシルバーとグレーを用意。

特徴

  • ダイナミックドライバ×1基と、バランスド・アーマチュアドライバ×2基を搭載した3ウェイ構成に。
  • ダイナミック型の振動板に「グラフェン」を採用し、分割振動による音の歪を抑制。
  • ユーザーが好みに合わせて音を調整できる、チューニングフィルタを2種付属。
    バランス型の「標準フィルタ」、高音域を楽しめる「高音強調フィルタ」を付属し、フィルタを取り外すことでダイレクトな高音の鳴りを楽しむことが可能。
  • ハウジングにアルミニウム合金を採用。
  • MMCX採用でリケーブルに対応。
    導体にOFC(銅99.99%)を使い、シルバーコーティング。

スペック

  • 再生周波数帯域:20Hz~40kHz
  • インピーダンス:32Ω±15%
  • 最大入力:10mW
  • シリコンと低反発イヤーピースを付属。

Beat-in HYBRID 価格

  • 18,500円

販売ページ:Beat-in Beat in Hybrid | e☆イヤホン

 

Beat-inの新型ハイレゾイヤホンとなる「Beat-in HYBRID」。

 

製品は、ダイナミック型とバランスドアーマチュア型のハイブリッド構成とし、バランスドアーマチュアドライバは2基搭載。

 

ダイナミック型の振動板には、高硬度で音の歪みを抑える「グラフェン」を採用。

 

その他、ユーザーが好みに合わせて音を調整できるチューニングフィルタも2種付属し、フィルタを変更するほか、外して楽しむことも可能とした。

あわせて読みたい