ネットワーク&ワイヤレス対応!オンキヨー「TX-8250(S)」オールインワンチューナーアンプ 価格64,800円

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーブランドのネットワーク対応ステレオレシーバ「TX-8250(S)」を発表。

 

高い対応力!

 

高品位かつパワフルに!オンキヨー「TX-8250(S)」

オンキヨー「TX-8250(S)」概要・スペック・価格

  • 無線LANやBluetoothを搭載したオンキヨーブランドのネットワーク対応ステレオレシーバ。
  • 10月下旬発売。

スペック

  • 独自のワイドレンジ技術「WRAT(WIDE RANGE AMPLIFIER TECHNOLOGY)」を搭載し、ハイレゾからレコードまで多彩なオーディオソースを、高品位かつパワフルに再生。
  • スマートフォンからの操作にも対応。
  • DSD 11.2MHz、FLAC/WAV/Apple Losslessの192kHz/24bit再生に対応。
    PCM変換をしないDSDダイレクト再生が可能。
  • 定格出力は100W×2ch、最大出力は140W×2ch。
  • DACは旭化成エレクトロニクス製で768kHz/32bitに対応。力強さと繊細さを両立。
  • ネットワーク再生は、SpotifyやTuneIn、radiko.jp/radiko.jpプレミアムに対応。
  • 信号経路最短化によりノイズを抑えるPURE AUDIOモード、トーン回路をバイパスしピュアなサウンドを再生できるダイレクトモードも用意。
  • 40局プリセットFM/AMチューナを搭載。
  • サイズ:435×329×149mm
  • 重量:8.7kg

オンキヨー「TX-8250(S)」価格

  • 64,800円

公式サイト:TX-8250(S)|オンキヨー

 

オンキヨーのオールインワンチューナーアンプとなる「TX-8250(S)」。

 

製品は、ハイレゾ音源からレコードまで、様々なオーディオソースを高音質に再生。

 

オンキヨー独自のワイドレンジ技術WRATにより、100W+100Wのハイパワー駆動を実現。

 

混信の少ないデュアルバンドWi-Fiに対応し、ネットラジオなどの音源にも対応。

AndroidスマートフォンやiPod touch/iPhoneがリモコンになるOnkyo controllerに対応するほか、リモコンやAM/FMアンテナなども付属する。

あわせて読みたい