AACに新対応!ソニー「SBH24」Bluetoothレシーバ&イヤホン 価格6,350円

ソニーは、イヤホンとBluetoothレシーバをセットにした「SBH24」を発表。

 

音質、質感アップ。

 

大型メタルクリップ採用!ソニー「SBH24」

ソニー「SBH24」概要・スペック・価格

  • 「SBH20」の後継となる、イヤホンとBluetoothレシーバのセットモデル。
  • 10月28日発売。
  • カラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクをラインナップ。

スペック

  • Bluetoothのコーデックは、新しくAACをサポート。
  • 服に装着できるクリップは、高級感ある大型メタル仕様に変更。
  • ストラップホールを使用し、首からさげることも可能。
  • Bluetoothレシーバと付属イヤホンはステレオミニで接続し、他のイヤホンを使うことも可能。
  • マイクにより、通話やスマホの音声アシスタント機能にも対応。
  • バッテリの持続時間は、音楽再生時で6時間。
  • NFC、マルチポイント・マルチペアリング対応。

ソニー「SBH24」価格

  • 6,350円

公式サイト:SBH24 | ソニー
販売ページ:Amazon | ソニー SBH24

 

デザイン性の高いBluetoothレシーバにより、ワイヤレスで音楽を楽しめることから人気になったソニー「SBH20」。

 

その後継モデルとなる「SBH24」は、より安定して装着できるようにするため、クリップを本体幅いっぱいまで大型化。

 

ストラップホールも備えることで、装着スタイルも選べるように。

 

Bluetoothコーデックは新しくAACをサポートすることで音質を高めた。

あわせて読みたい