手軽設置の人気車載機が進化!LAYERED SOUND「+Cチューンナップウーファー ポピュラーエディション」価格45,000円

レイヤードサウンドは、限定販売された「+C(プラスシー)チューンナップウーファー」の改良モデルとなる「ポピュラーエディション」を発表。

 

音も手軽さも魅力的に!

 

愛車にプラス!レイヤードサウンド「+C チューンナップウーファー」

レイヤードサウンド「+C チューンナップウーファー ポピュラーエディション」概要・スペック・価格

  • 春に限定で先行販売し予約完売となったモデルに一部改良を加え、さらなる高音質と取り付けの作業効率を向上させたモデル。
  • 予約受付を開始し、10月5日より全国の正規取扱店にて一般販売。

特徴

  • 一般的なウーファーで必要な専用スピーカーやアンプ本体、取付ボックス加工を、アンプとスピーカーを一体とすることで省略。シンプルな配線で設置可能。
  • ポピュラーエディションでは、コーンとエッジの各部に新素材を採用し音質向上を図り、付属品にも改良を加え取り付けしやすく。
  • 本体に、高い剛性と放熱性に優れたアルミダイキャストを採用。
  • 運転席、助手席からもゲイン調整が可能なワイヤードリモコンを付属。
  • スピーカー口径を6.5インチ(165mm)とし、小型ながらも160Wと迫力ある重低音を再生。

レイヤードサウンド「+C チューンナップウーファー ポピュラーエディション」価格

  • 45,000円

公式サイト:LAYERED SOUND

 

カーオーディオの音質を手軽にあげられるようにアンプとスピーカーを一体とし、設置しやすくしたことで人気になったレイヤードサウンド「+Cチューンナップウーファー」。

 

その進化モデルとして発表された「+Cチューンナップウーファー ポピュラーエディション」は、改良を加えることで音質をアップ。

 

密閉型設計により低音域を効率的に出力し、本体には高剛性のアルミダイキャストを採用。

RCAライン入力とスピーカー入力のいずれにも対応することで、様々なオーディオシステムに追加ができるように。

 

165mmスピーカー、160W出力により、愛車の低音を強化する。

あわせて読みたい