重低音強化の新シリーズ!フィリップス「Bass+ SHL3075」価格約4,000円

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、フィリップスブランドの新シリーズ「Bass+」のヘッドホン「SHL3075」を発表。

 

ちから強い低音サウンド!

 

軽量、低価格で選びやすく!フィリップス「Bass+ SHL3075」

フィリップス「Bass+ SHL3075」概要・スペック・価格

  • フィリップスの新シリーズ「Bass+」のヘッドホン。
  • 10月上旬発売。
  • カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色を用意。

特徴

  • 「力強く豊かな重低音再生」をテーマとし製作。
  • ハウジングは密閉型とし、筐体のデザインでも遮音性を向上。
  • 柔らかいイヤーパッド、132gの軽量設計により、使用時の快適性をアップ。
  • ハウジングはフラットに折りたたみでき、持ち運びしやすく。
  • リモコンマイクを備え、楽曲のコントロールや音声通話にも対応。

スペック

  • ドライバ:ネオジウムマグネット32mm径ダイナミック
  • 再生周波数帯域:9Hz~23kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:103dB
  • ケーブル長:1.2m
  • 入力プラグ:3.5mm 4極ステレオミニ

フィリップス「Bass+ SHL3075」価格

  • オープン。店頭予想価格は約4,000円。

 

ユーザーから要望が多い低音再生を強化した、フィリップスの新シリーズ「Bass+(ベースプラス)」。

 

新型ヘッドホンとなる「SHL3075」は、32mmネオジムドライバーにより、力強く豊かな重低音をクリアにバランスよく再生。

 

遮音性を高めた筐体デザインを採用することで、密閉型ならではの高音質再生を実現。

 

また、柔らかいイヤークッションと本体質量132gの軽量設計により、長時間の使用でも快適な装着感に。

 

ハウジングはフラットに折りたためるスイーベル構造を採用し、バッグなどにも収納しやすく。

 

低価格に選べる4つのカラーバリエーションをラインアップし、服装とのコーディネートも楽しみやすくした。

あわせて読みたい