心拍、エンジン回転、気圧なんでもオーバーレイ表示!ガーミン「VIRB360」360度全天球カメラ 価格92,408円

ガーミンジャパンは、高解像度映像に対応した360度全天球カメラ「VIRB360」を発表。

 

状況すべてを映像に!

 

5.7K解像度対応!ガーミン VIRB360

ガーミン「VIRB360」概要・スペック・価格

  • 最大5.7K/30fps撮影が可能な360度全天球カメラ。
  • 予約開始、9月28日発売。

スペック

  • サイズ:39×59.3×69.8mm
  • 重量:160g
  • 10m防水対応。
  • 4方向にマイクを備え、全方向からの音源を録音。映像再生時に動画の向きに合わせたサウンドを再生。
  • 内蔵のGPSや別売センサーにより、速度、高度、気温などの情報を、映像にオーバーレイ表示できる「G-Metrix」機能を搭載。
    環境や撮影者の生体状況をリアルに表現。
  • センサーはGPS/GLONASS、気圧高度・コンパス・加速度を搭載。外部センサーは脈拍、ランニングの心拍、上下動、接地時間、気温、サイクリングのパワー、スピード、自動車のエンジンRPM、エンジン負荷、エンジントルク、エンジン燃費、エンジン冷却剤温度、スロットル位置、吸気温度、空気流量に対応。
  • アプリ「VIRB App」や「VIRB Edit」にインポートし映像処理する事で、ブレを抑えた動画作成可能。
  • 音声コントロールにも対応し、手が使えない状況でも、録画の開始、停止、静止画撮影が可能。
  • チャージングクレードル、三脚クレードル、アクションクレードル、カメラ三脚/ハンドグリップを同梱。

ガーミン「VIRB360」価格

  • 92,408円

公式サイト:VIRB 360 | Garmin

 

アウトドアアイテムを手がけるガーミンの新製品となる「VIRB360」は、4Kを超える5.7K解像度で360度全方向の映像を記録。

 

4方向のマイクにより、サウンドも映像の向きにあわせリアルに再生。

 

加えて、GPSのほか、ユーザーの状況、サイクリングや自動車のスピード、自動車のさまざまなデータを映像に重ねて表示できる「G-Metrix」機能を搭載。

スタビライゼーション機能も備え、アプリ「VIRB App」や「VIRB Edit」で映像処理する事で、激しい動きの映像も簡単にブレを抑えた動画に。

 

撮影中に手が離せない状況でも、録画の開始や写真撮影が可能な音声コントロールも搭載した。

あわせて読みたい