特大サイズで大音量!ソニーEXTRA BASS「SRS-XB60」Bluetoothアクティブスピーカー 価格43,070円

ソニーは、大型Bluetoothスピーカー「SRS-XB60」を発表。

 

ダンス、ライブにも!

 

複数台接続も!ソニー「SRS-XB60」

ソニー「SRS-XB60」概要・スペック・価格

  • 重低音再生にこだわった「EXTRA BASS」シリーズの大型Bluetooth搭載アクティブスピーカー。
  • 10月21日発売。

スペック

  • ライティング機能を採用し音と光で演出。
  • 最大14時間再生できるバッテリを内蔵。
  • マイクミキシング端子を備え、音楽を流しながらマイク使用が可能。
  • ユニットは130mm径ウーファ×2、50mm径ツイータ×2を搭載。内蔵アンプ出力は総合150W。
  • 縦置き/横置き両対応。
  • 対応機種(XB60/40/30/20)を最大10台連動させ同じ曲を同時に流す「ワイヤレスパーティーチェーン」機能が利用可能。
    2台から同じ音を出す「ダブルモード」、ステレオスピーカーのように使える「ステレオモード」にも対応。
  • Bluetooth、アナログRCAの入出力とマイク入力を装備。USB端子も備え、USBメモリのMP3/WMA再生、スマートフォンなどへの充電も可能。
  • 木製エンクロージャを採用し、背面にバスレフポートを装備。
  • サイズ:264×272×552mm
  • 重量:約8kg

ソニー「SRS-XB60」価格

  • オープン。店頭予想価格は43,070円。

販売ページ:Amazon | ソニー SRS-XB60

 

響く低音を再生するソニー「EXTRA BASS」シリーズの新作となる「SRS-XB60」は、Bluetoothスピーカーながら超大型とし、野外でのイベントでも充分な音を楽しめるように。

 

ON/OFF、光り方を変更できるライティング機能も搭載することで、音にあった演出も可能。

 

パワフルなサウンドを最大14時間再生できるバッテリは、スマートフォンへの充電にも対応。

 

音楽再生とマイクの同時使用もできるほか、複数台を接続してさらにちから強い音を奏でることもできるモデルに仕上げた。

あわせて読みたい