処理性能大幅UPの第5世代!Apple TV 4K 価格19,800円~ 発売日9月15日

アップルは、Apple TVシリーズの新型「Apple TV 4K」を発表。

 

高精細に、新しい使い方!

 

できることに+ゲームを!Apple「Apple TV 4K」

Apple「Apple TV 4K」概要・スペック・価格

  • HDMIによりTVに映像を出力するApple TVシリーズの新モデル。
  • 発売日は9月15日、9月22日から出荷を開始。

スペック

  • 新たに4K HDR出力に対応。
  • 「A10X Fusion」プロセッサを内蔵し、処理性能をCPU2倍、GPU4倍に向上。
  • iTunesで購入済みのHD画質映像は、4K映像が公開されると自動的に4Kで視聴可能。
  • Siriでの音声入力、検索に対応し、4K映像の絞り込みなども可能。
  • アプリ追加に対応し、AbemaTV、Hulu、Netflix、バンダイチャンネルなどのほか、ゲームも利用可能。
  • iPhoneやiPadの画面出力が可能。
  • 2017年後半にリリースする「AirPlay 2」対応により、複数のAirPlay 2対応スピーカーをAppleTVから制御。
  • HomeKitにより、照明などのHomeKit対応機器をコントロール可能。
  • サイズ:98×98×35mm
  • 重量:425g。
  • Siri対応Bluetoothリモコンを付属。

Apple「Apple TV 4K」価格

  • 32GB:19,800円
  • 64GB:21,800円

公式サイト:TV – Apple(日本)

 

TVに接続し、映像サービスを楽しむApple TVの新モデルとなる「Apple TV 4K」は、対応ディスプレイが増え、注目度も上がっている4K HDRの出力をサポート。

 

上がった光の表現力により、目に飛び込むような鮮やかな映像が楽しめるように。

加えて大きな進化ポイントとしてアピールされたのが、処理性能の強化。

 

iPad Proにも搭載されている「A10X Fusion」プロセッサを内蔵することで、CPU処理性能は2倍に、グラフィック処理性能はこれまでの4倍にまで一気にアップ。

 

アプリ追加に対応し好みの映像配信サービスを追加できるほか、上がった処理性能により、ワイヤレスコントローラーを接続してのゲームプレイも可能となり、”映像を見る”が中心だった使い方の幅を広げた。

対応家電を操作するHomeKitも利用でき、部屋の中心的デバイスになるApple TV 4K。

 

価格は第4世代から1,400円アップに抑えられているので、抵抗なく選択できそう。

あわせて読みたい