史上最小&最強!BOSE「SoundLink Micro Bluetooth speaker」Bluetoothスピーカー 価格13,770円

ボーズは、小型Bluetoothスピーカー「SoundLink Micro Bluetooth speaker」を発表。

 

ついにMicroへ!

 

シリーズの迫力サウンドを小型化!BOSE「SoundLink Micro Bluetooth speaker」

BOSE「SoundLink Micro Bluetooth speaker」概要・スペック・価格

  • ボーズ史上、最小で最も丈夫とする小型Bluetoothスピーカー。
  • 事前予約を開始、9月22日発売。
  • カラーはブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジの3色を用意。

スペック

  • サイズ:直径98×厚み35mm
  • 重量:290g
  • IPX7防水対応。
  • 新開発トランスデューサー、小型デュアル・パッシブラジエーターの搭載により、サイズ以上に迫力あるサウンドに。
  • リチウムイオンバッテリを内蔵し、最大6時間連続再生が可能。
  • ボディ保護にソフトシリコンを採用することで、衝撃や傷への耐久性を向上。
  • 裏面ストラップによりリュックなどへも装着可能。
  • ワンタッチで受話/送話が行なえるマルチファンクションボタンを装備。
  • アプリ「Bose Connect app」により、他のSoundLink製品と2台を同期させる「ステレオモード」、同じ音楽を鳴らす「パーティモード」も利用可能。

BOSE「SoundLink Micro Bluetooth speaker」価格

  • 13,770円

公式サイト:SoundLink Micro Bluetooth speaker | ボーズ
販売ページ:Amazon | Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

 

BOSEのモバイルスピーカーとして、初代の「SoundLink Mobile speaker」以降、「SoundLink Mini speaker」、「Revolve」と進化してきたSoundLinkシリーズ。

 

新作の「SoundLink Micro Bluetooth speaker」は、小型なボディで、新開発のトランスデューサー(振動板を含むフルレンジユニット)、小型デュアルパッシブラジエーター、充電式リチウムイオンバッテリーが、超小型システムとして統合的に機能するように同時開発。

 

最大連続再生6時間とし、手のひらにすっぽりと収まるボディからパワフルでクリアなサウンドと深みのある低音を再生。

加えて、夏の酷暑や冬の厳寒の中でも使うことができ、準拠したIPX7を上回る耐水性能を確保し、洗剤や塩素を含んだ水や塩水に耐える試験もクリア。

 

ボディはソフトシリコンで覆うことで、傷、へこみ、ひび割れ、衝撃に耐えるほか、ほこりや土、砂の侵入も防止。

 

裏面の丈夫なストラップを使うことで、リュックや自転車など、移動時の様々なツールに簡単に取り付けることができるようになっている。

シリーズのファンも惹かれる新モデルになったSoundLink Micro Bluetooth speaker。

 

タフさを活かして、ガンガン使っていきたいスピーカーだね。

あわせて読みたい