Amazon Alexa対応!オンキヨー P3 / Elite F4 スマートスピーカー公開

オンキヨーP3(VC-PX30)

オンキヨーは、「Amazon Alexa」に対応したスピーカー「P3(VC-PX30)」、Eliteブランド「F4 (VA-FW40)」 を公開。

 

AIスピーカーラインナップ強化!

 

Amazonの機能をハンズフリーで!オンキヨー「P3(VC-PX30)」

Elite F4 (VA-FW40)

オンキヨー「P3(VC-PX30)」「Elite F4 (VA-FW40)」概要・スペック・価格

  • Amazonのクラウドベース音声サービス「Alexa」と、DTS Play-Fi機能を搭載したAI対応スマートスピーカー。
  • オンキヨーブランドから「P3(VC-PX30)」、Eliteブランドから「F4 (VA-FW40)」として販売。
  • 10月下旬から順次、世界各国で販売。

スペック

  • Amazon Alexaにより、音声での各質問への応答、ニュース、天気予報、交通情報、オーディオブック読み上げ、カレンダー設定、ピザのオーダーやUberでの配車依頼などが可能。
  • Amazon Alexaに対応したスマートホーム製品アプリケーションをサポートし、呼びかけるだけで、照明装置やサーモスタットなどを操作。
  • iOS、Androidに対応した「Onkyo Music Control / Pioneer Music Control」アプリを使用し、DTS Play-Fi機能を利用することが可能。
    DTS Play-Fiは、Spotify、TIDAL、Deezer、TuneIn、Amazon Musicなどのサービスや、メディアサーバー、Wi-Fi経由のモバイルデバイスライブラリーから、家全体の対応オーディオ機器へ音楽を送信。
    アプリケーションでグループ化されたOnkyo、Pioneer、Integraブランドなどの機器で、音楽を再生することが可能。
  • デュアル2.5インチフルレンジウーファー、デュアルパッシブラジエーターを搭載し、広がりのある音質と、DSPスイッチングアンプでコンパクトサイズながらエネルギッシュなサウンドを実現。

 

Google Assistantに対応するスピーカー「G3」も公開したオンキヨー。

 

販売地域により、オンキヨー「P3(VC-PX30)」、Elite「F4 (VA-FW40)」として販売される新モデルでは、Google Assistantとライバル関係の「Amazon Alexa」に対応。

 

声での質問に回答するほか、Amazonが提供するオーディオブックの読み上げに、ピザのオーダーやUberでの配車依頼も可能に。

 

IOT対応機器も制御することができ、他のオーディオ機器と連携した音楽再生機能も搭載。

 

サウンドは、2基構成の2.5インチフルレンジウーファーとパッシブラジエーターにDSPスイッチングアンプを組み合わせ、ちから強い音とした。

 

 

サービスも選べるラインナップになるオンキヨーのAIスピーカー。

 

ブランド内で比較できることで、気になる人も多いモデルになりそう。

あわせて読みたい