Google Assistant+パワフル音!オンキヨー「G3」スマートスピーカー 公開

オンキヨーは、AI対応スマートスピーカー「G3(VC-GX30)」を公開。

 

高音質を追求!

 

他サウンドデバイスとも連携!オンキヨー G3

オンキヨー「G3(VC-GX30)」概要・スペック・価格

  • GoogleのAIアシスタント「Google Assistant」とGoogle「Chromecast」を搭載したスマートスピーカー。
  • 10月から順次、世界各国で発売。

スペック

  • サイズ:120 x 165 x 128mm
  • 声で質問することで、天気予報、交通情報、レシピの読み上げ、カレンダー設定、オンラインショッピングなどが可能。
  • スマートホームアプリケーションにも対応し、音声により空調や照明機器も制御。
  • Google Playミュージック、TuneInなどのサービスから、複数の部屋のオンキヨー・パイオニアブランドのワイヤレススピーカー、サウンドバー、AVレシーバー、ハイファイシステムなどのChromecast搭載製品へのストリーミング再生に対応。
  • サウンドは、筐体剛性を徹底的に追及し、スピーカーユニットからのパフォーマンスを低下させる定在波や振動などの干渉を排除。
    従来のスピーカーユニットの1.5倍の振幅量と力強い駆動力のマグネットを持つ新設計のカスタムウーファーを強固なフレームに固定し豊かな中低音を実現。
    高品質バランスドーム型ツィーターとの組み合わせにより、迫力の低域からクリアな高域まで兼ね備えた、バランスのとれたダイナミックなサウンドを再生。

 

オンキヨー初のGoogle Assistant対応スピーカーとなる「G3」。

 

製品は声でのさまざまな質問に対応するほか、他のオンキヨー・パイオニアグループ製サウンドデバイスとも連携する中心的存在としても機能。

 

音質はこれまでのスピーカー開発の経験を活かし、高剛性筐体などにより不要な振動を排除。

 

新設計したサウンドユニットをフレームに固定することで、ダイナミックな音を再生可能に仕上げた。

 

 

丸型を採用する製品も多い中、これまでのスピーカーに近いスタイルとしたオンキヨー「G3」。

 

サウンドデバイスのアップデートというイメージでも選びやすいモデルだ。

あわせて読みたい