初Googleアシスタント対応!ソニー「LF-S50G」ワイヤレススピーカー 価格約22,000円

ソニーは、Googleアシスタント搭載ワイヤレススピーカー「LF-S50G」を公開。

 

便利+高音質!

 

声で質問!ソニー「LF-S50G」

ソニー「LF-S50G」概要・スペック・価格

  • ソニー初のGoogleアシスタント搭載ワイヤレススピーカー。
  • 11月から世界各国で販売。

スペック

  • Googleアシスタントを使用し、交通情報、アラーム、カレンダー確認、予定設定、ニュースや天気予報など、声での質問に回答するほか、音楽を声で指定することが可能。
  • 家庭内のIoT機器制御、部屋の温度設定、ライトを消すことも可能。
  • Spotify、Google Play Music、Pandora、TuneIn、iHeartRadio、ポッドキャストなどにも対応。
  • 音量や曲送りのジェスチャーコントロール機能を装備。
  • サウンドにもこだわり、360度に音を放出するフルレンジユニット、低域用ウーファ、バスレフダクト、音を広げる全方向2段ディフューザーを搭載。
  • IPX3の防滴性能に対応し、キッチンなどでも利用可能。

ソニー「LF-S50G」価格

  • アメリカ価格199.99ドル(円換算 約22,000円)

 

声で質問することで、ハンズフリーでGoogleが提供する多機能を使用できることから、対応製品が増えているGoogleアシスタント搭載スピーカー。

 

ソニー「LF-S50G」は、ブランド初のGoogleアシスタント対応モデルとして開発し、ジェスチャーによる音楽操作もできるように。

 

オーディオメーカーとして音質にもこだわり、360度に高音質を届けるため専用設計。

 

防滴性能も備えることで、設置場所を選ばず使用できるようになっている。

順次販売地域を広げていく「LF-S50G」。

 

日本発売も期待のワイヤレススピーカーデバイスだ。

あわせて読みたい