インナーイヤーで開放的音!Astrotec「LYRA Classic」ハイレゾイヤホン 価格16,800円

IC-CONNECTは、Astrotec製のイヤホン「LYRA Classic」の販売を発表。

 

それぞれの音を耳に!

 

耳の小さい人でもフィット!Astrotec「LYRA Classic」

Astrotec「LYRA Classic」概要・スペック・価格

  • 「LYRA6」の後継モデルとなるAstrotec製のハイレゾイヤホン。
  • 予約受付を開始し、9月5日発売。

スペック

  • ダイナミック型15mmドライバを搭載。
    ドライバを改良し音域の干渉を防止。
  • 十字型メッシュで強度と通気性を両立。
  • ハウジングにマイクロ多孔質フィルターを採用。音ヌケを向上し広大な音場を実現。
  • PU Silver Wireを採用し、繊細かつダイナミックな音の表現を実現。
  • 本体をスリム化して装着感を向上。
    耳の小さいユーザー向けのウイングチップを付属するほか、耳掛けスタイルにも対応。
  • 再生周波数帯域:15Hz~40kHz ハイレゾ対応
  • 感度:108dB/mW
  • インピーダンス:32Ω
  • ケーブル長:1.2m

Astrotec「LYRA Classic」価格

  • オープン。店頭予想価格は16,800円。

販売ページ:Amazon | Astrotec LYRA CLASSIC

 

カナル型の人気が高まったあとも、耳への負担の小ささから根強いファンが多いインナーイヤーイヤホン。

 

Astrotecの新モデル「LYRA Classic」は、インナーイヤー型を採用していた「LYRA6」の後継モデルとして開発。

 

ダイナミック型15mmドライバを改良することで、低音から高音までの音それぞれの干渉を抑え、クリアなサウンドに。

 

十字型メッシュやマイクロ多孔質フィルターにより、ヘッドホンをイメージする音場を実現。

 

あわせて、本体をスリム化してフィット感をアップ。

 

インナーイヤーイヤホンが外れやすいという耳の小さいユーザーのためにウイングチップを付属するほか、耳掛けスタイルでも使えるようになっている。

あわせて読みたい