iPhone接続で写真をプリント!「PRYNT POCKET」ZINKプリンター 価格21,470円

バリュートレードは、小型フォトプリンタ「PRYNT POCKET」(プリントポケット)を発売。

 

写真にARまで!

 

シャッターボタン&ズーム装備!PRYNT POCKET

PRYNT「PRYNT POCKET」概要・スペック・価格

  • アメリカPRYNT社が製造する小型フォトプリンタ。
  • カラーはクールグレー、グラファイト、ミント、ラベンダーの4色。

スペック

  • iPhoneのLightningコネクターに直接接続して使用。
  • インク不要のZINKペーパーにプリント。
  • 専用アプリで画像編集のほか、プリントを読み取ることによってAR動画の再生も可能。
  • プリント速度は1枚約20秒。
  • 本体にシャッターボタン、ズームダイヤル、ストラップホールを装備。
  • サイズ:8×11.5×5cm
  • 重量:210g
  • microUSB端子を使うことで180分でフル充電。約20枚のプリントが可能。
  • 付属品:ZINKペーパー10枚

PRYNT「PRYNT POCKET」価格

  • 本体:21,470円
  • ZINKペーパー(10枚パック×4セット 合計40枚): 2,630円

販売ページ:Amazon | PRYNT POCKET

 

アメリカZINK社が開発したZINKペーパーを使用する、モバイルフォトプリンタとして製作された「PRYNT POCKET」。

 

製品はiPhoneのLightningコネクターに接続することで、iPhoneに保存した写真をプリントできるほか、ホールドしやすい本体に備えたシャッター、ズーム機能も利用可能。

撮影した写真は普通に見て楽しむ以外にも、専用アプリで編集、読み取ることでAR動画の再生もできるように。

 

ZINKペーパーは裏の紙を剥がすことでステッカーにもなり、手帳などへのスクラップも。

 

スマートフォンに眠ってしまいがちな写真をシェアできるフォトプリンタだね。

あわせて読みたい