最上級性能をスマホに!MEE audio「Pinnacle P2」MMCX対応イヤホン 価格12,420円

宮地商会M.I.D. は、アメリカ MEE audio(ミー・オーディオ)製のイヤホン「Pinnacle P2(P2-BK)」の販売を発表。

 

モバイル機器のために!

 

ケーブルの耐久性もアップ!MEE audio「Pinnacle P2(P2-BK)」

MEE audio「Pinnacle P2(P2-BK)」概要・スペック・価格

  • フラッグシップイヤホン譲りの設計としながら、スマートフォンでも高音質を楽しめる仕上げとしたMMCX対応イヤホン。
  • 9月1日発売。

スペック

  • ポータブルアンプ使用を前提としていた「P1」をベースにローインピーダンス化。
    50Ωから16Ωと変更し、スマートフォンなどでもバランスの良い高解像度が楽しめるように。
  • 10mm径ダイナミック型ユニットを搭載。
    銅張りアルミニウムボイスコイルでドライバの動きを素早くコントロールし高音域と解像度を向上。
  • 金属製筐体だった「P1」から樹脂製に変更し軽量化。
  • マイクリモコンを装備。
  • ケーブルは無酸素銅線、外装は熱可塑性エラストマー(TPE)とし、ブランドで最も厚く強力なケーブルに。
  • 耳掛け装着にも対応。
  • 再生周波数帯域:17Hz〜20kHz
  • 感度:100±3dB
  • 付属品
    6ペアのシリコン製と1ペアのComplyイヤピース、キャリーケース、シャツクリップ

MEE audio「Pinnacle P2(P2-BK)」価格

  • 12,420円

公式サイト:Pinnacle P2 – MEE audio | M.I.D. C-audio
販売ページ:Amazon | MEE audio PINNACLE P2

 

昨年、開発に2年をかけたというフラッグシップイヤホン「Pinnacle P1」を発表していたMEE audio。

 

新モデルとなる「Pinnacle P2」は、「Pinnacle P1」をベースに、スマートデバイスとあわせて使えるようにローインピーダンス化。

 

ドライバは「P1」と同じ10mm径のダイナミック型とし、銅張りアルミニウムボイスコイルを採用することで高音と解像度をアップ。

 

その他、出先でも使いやすいように筐体を樹脂製に変更。マイクリモコンも装備。

ケーブルは無酸素銅線で音質をあげながら、耐久力もあげリケーブルにも対応。

 

装着スタイルも、タッチノイズを低減する耳掛けができるようになっている。

価格もフラッグシップから1万3000円ほどダウンし、選びやすくなっているMEE audio「Pinnacle P2」。

 

オーディオのほか機能もスマートフォンに最適化されていることで、チョイスする人も多いモデルになりそう。

あわせて読みたい