“Secure fit fin”でフィット感UP!フィリップス「ActionFit SHQ6500」Bluetoothイヤホン 価格約8,600円

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、フィリップスのスポーツ向けBluetoothイヤホン「SHQ6500」の販売を発表。

 

ピッタリ使えるワイヤレスイヤホン!

 

ケーブルの耐久性も高く!フィリップス ActionFit「SHQ6500」

フィリップス ActionFit「SHQ6500」概要・スペック・価格

  • スポーツ向けヘッドホン「ActionFit」シリーズの新モデル。
  • 9月上旬発売。
  • カラーはブルー(BL)とライム(CL)の2色を用意。

スペック

  • 大小2種類の「Secure fit fin(セキュアフィットフィン)」を付属し、不快なずれや落下を防ぐことで、運動中でも快適な装着感を実現。
  • 耐久性に優れたケブラー強化材をケーブルに使用。
  • IPX2の防滴性能も備え、汗や急な雨も気にせずに使用可能。
  • 13.6mmドライバーにネオジウムマグネットを採用。
    本体質量14gの軽量設計でパワフルなサウンドと豊かな重低音を実現。
  • 連続音楽再生時間は最大4.5時間。
  • 楽曲の再生・停止やスキップなどのコントロール機能、楽曲再生から音声通話に切り替えるハンズフリーコール機能にも対応。
  • フィリップス社のサウンドエンジニア「ゴールデンイヤー(Golden Ears)」が開発初期段階から音の最終審査まで一貫して関わり、原音に忠実な臨場感あふれるサウンドに。

フィリップス ActionFit「SHQ6500」価格

  • オープン。店頭予想価格は約8,600円。

公式サイト:Philips

 

オーディオにちからを入れ、日本でもファンが多いフィリップス。

 

新モデルとなる「SHQ6500」はスポーツイヤホン「ActionFit」シリーズとして、サイズの違う「セキュアフィットフィン」により、動いても耳から外れる心配を小さく。

 

サウンドは13.6mmネオジウムマグネットドライバーを、フィリップス社のサウンドエンジニア「ゴールデンイヤー」が仕上げ。

 

耐久性では、ケーブルをケブラー強化材とし、IPX2の防滴性能にも対応。

 

音楽のリモコン操作機能やハンズフリーなど、定番の装備も採用した。

 

 

スポーツイヤホンでは大径な13.6mmドライバーを搭載したフィリップス「ActionFit SHQ6500」。

 

低音をしっかり楽しみたい人にプラスなモデルだ。

あわせて読みたい