ミリタリーウォッチ+スマホ連携!「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」カモフラージュ柄 価格63,720円

アメア スポーツ ジャパンは、「SUUNTO(スント)」のウォッチ「SUUNTO TRAVERSE ALPHA(スント トラバース・アルファ)」の新作「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO(スント トラバース・アルファ・カモ)」を発表。

 

本気の作りをさらに!

 

レッドバックライト機能も!「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」

「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」概要・スペック・価格

  • MILスペック対応ウォッチ「SUUNTO TRAVERSE ALPHA」のカモフラージュ柄ナイロンストラップ採用モデル。
  • 9月12日発売。
  • カラーにWoodlandとConcreteを用意。

スペック

  • 軍関係者向けGPSウォッチとして開発し、アメリカ国防総省が定める環境耐性規格「MIL-STD-810G」をクリア。
    「衝撃/落下」「暴雨環境」「砂塵/砂嵐環境」「凍結/解凍」「高温」「極度湿度」「液体耐性」など全19項目に対応。
  • GPSナビゲーション、高度計、気圧計、電子コンパス、月の満ち欠け表示のほか、暗視カメラや夜間スコープ使用時に目を傷めないレッドバックライトディスプレー機能を搭載。
  • スマートフォンと連携することで、電話やメールの着信、通知情報などを文字盤に表示。
  • ケースサイズ:50mm×15mm
  • 重量:75g

「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」価格

  • 63,720円

公式サイト:Suunto Traverse Collection

 

SUUNTO「TRAVERSE ALPHA」は、耐久性を証明するMIL規格に対応したGPSウォッチとし、フィッシングやハンティング、軍関係者の使用にも耐える本気のウォッチに。

 

GPS/GLONASSのナビゲーション機能を搭載し、大自然でも安全にガイド。

月の満ち欠けカレンダー、日の出アラート、気圧傾向インディケーターを搭載するほか、射撃による衝撃を検知するオートマチック・ショット・ディテクションや夜間使用時に読みやすいレッドバックライトまで搭載。

 

Suunto Movescountでルートを計画したり、ダイアリー機能を活用してフィッシングトリップやハンティングトリップのデータを保存。

 

新作となる「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」では、特徴をさらに表現するカモフラージュ柄ナイロンストラップを採用し、WoodlandとConcreteデザインを設定した。

本気仕様のウォッチに、さらに満足度をあげるデザインの「SUUNTO TRAVERSE ALPHA CAMO」。

 

スマートフォンとの連携機能も充実していることで、活躍幅の広さも嬉しいウォッチだね。

あわせて読みたい