最上位モデル譲りのドライバ!Optoma/NuForce「BE Lite3」Bluetoothイヤホン 価格7980円

バリュートレードは、アメリカ Optoma / NuForce (オプトマ ニューフォース)ブランドのエントリークラスのワイヤレスイヤホン「BE Lite3」の販売を発表。

 

クラス超えのリアルサウンド!

 

断線リスクも軽減!Optoma/NuForce「BE Lite3」

Optoma/NuForce「BE Lite3」概要・スペック・価格

  • BEシリーズのエントリーモデルとなる製品。
  • 8月11日発売。
  • マイク付きリモコンを備え、Googleアシスタントなどにも対応。
  • ケーブルにケブラー繊維を配合し耐久性を向上。
  • IPX5相当の防水に対応。
  • イヤーピースにマグネットを内蔵し、首にかけ持ち運び可能。

スペック

  • 重量:14g
  • ドライバー:6mm径
  • Bluetooth:ver 4.1
  • プロファイル:HSP1.2、HFP1.6、A2DP1.2、AVRCP1.4
  • コーデック:AAC、SBC
  • 周波数特性:20Hz~20kHz
  • 連続再生時間:10時間
  • サイズ:25×14×15mm
  • コード長:580mm

Optoma/NuForce「BE Lite3」価格

  • 7980円

公式サイト:バリュートレード

 

Optoma/NuForce「BEワイヤレスイヤホンシリーズ」の新モデル「BE Lite3」は、好評の「BE Sport3」の姉妹モデルでエントリーラインに。

 

しかし性能は妥協せず、ワイヤレス最上位モデル「BE-6i」で採用されたドライバーをベースに、新たに6mm径高品位ダイナミックドライバーを開発。

 

歪の少ない鮮やかな高音と、息遣いまで感じられるリアルな中音、スピード感溢れる豊かな低音を再生。

ラフな使用にも耐えられるようケーブルにDuPont社のケブラー繊維を加えて、断線のリスクを軽減。

 

イヤーチップには、SpinFitと共同開発したTwinBladeを採用。2種類の大きさと厚みが違うフランジと、しなやかに曲がるノズルが耳の中でフィットし、ダイレクト感のある中高音と豊かな低音に。

IPX5レベルの防水性能にも対応した。

上位モデルの技術を受け継ぎ、手に入れやすい価格にしたOptoma/NuForce「BE Lite3」。

 

耐久性も高めていることで、思い切り使えるのもプラスだね。

あわせて読みたい