ノイズキャンセリング対応で低価格に!ソニー ウォークマン「S310シリーズ」価格11,880円~

ソニーは、ウォークマンの新モデル「S310シリーズ」を発表。

 

人気機能をイン!

 

シンプルで使いやすく!ソニー ウォークマン「S310シリーズ」

ソニー ウォークマン「S310シリーズ」概要・スペック・価格

  • ウォークマンのエントリーとなるシリーズ。
  • 従来モデルの「S10シリーズ」のユーザーからニーズの高い、音楽再生機能と音質、デジタルノイズキャンセリングなどの機能に絞り、ユーザーインターフェースをシンプルにすることで使いやすさを向上、低価格に。
  • 9月9日発売。
  • 内蔵メモリ4GBの「NW-S313」、16GBの「NW-S315」、スピーカーセットの4GB「NW-S313K」、16GB「NW-S315K」を用意。
  • 10月13日10時までの期間限定で、ディズニーコラボモデルも販売。

スペック

  • ディスプレイ:1.7型/120×160ドット TFTカラー液晶
  • 再生対応ファイル
    MP3/WMA/FLAC/WAV/AAC
    FLAC/WAV 48kHz/16bitサポート
  • デジタルノイズキャンセリング機能は、効果を電車・バス/航空機/室内から選択可能。
  • Bluetooth:2.1+EDR
  • プロファイル:A2DP、AVRCP
  • コーデック:SBC

ソニー ウォークマン「S310シリーズ」価格

  • オープン。公式サイト価格は、
    4GB「NW-S313」:11,880円
    16GB「NW-S315」:15,880円
    ・スピーカーセットモデル
     4GB「NW-S313K」:14,880円
     16GB「NW-S315K」:18,880円

公式サイト:NW-S310/NW-S310Kシリーズ | WALKMAN

 

ソニーのオーディオプレーヤー「ウォークマン」の入門機「Sシリーズ」の新モデルとして発表された「S310シリーズ」。

 

製品は、前モデルの「NW-S10」から機能を絞り込むことで使いやすさを向上。

 

スマートフォンを使用するユーザーが多い動画再生や写真表示機能には非対応となるが、インターフェースがシンプルにわかりやすく。

 

前モデルの8GBメモリモデルから価格を据え置きとしながら、倍となる16GBモデルも設定した。

シーンにあわせ効果を変更できるノイズキャンセリング機能を搭載しながら、エントリー機としての選びやすさをアップした新型ウォークマン Sシリーズ。

 

こだわりを持つウォークマンの気軽さと高音質が楽しみやすくなるモデルだね。

あわせて読みたい