”トランスフォーマー”をデザイン!タカラトミー×パイオニア「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS」価格25,926円

SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.

タカラトミーは、パイオニアのハイレゾ対応ヘッドホンとトランスフォーマーのコラボモデル「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.」と「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.」の2機種を発表。

 

高音質&重厚なデザイン!

 

ハイレゾ音源の主題歌も付属!「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS」

SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.

タカラトミー×パイオニア「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver. / DECEPTICON ver.」概要・スペック・価格

  • パイオニアのハイレゾ対応ヘッドホン「SE-MX8-K」をベースに、トランスフォーマー仕様のデザインを採用したモデル。
  • 新作映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」を記念し、「AUTOBOT ver.」と「DECEPTICON ver.」の2機種を用意。
  • 8月4日~8月31日13時まで、直販サイト「タカラトミーモール」で予約受け付け。発売は10月下旬を予定。

特別仕様

  • カラーは黒をベースに、シルバーとガンメタリックカラーをプラス。
  • 左右ハウジングに、スピン加工を施したメタルプレートに、オートボット、ディセプティコンそれぞれのエンブレムをデザイン。
  • アーム部分にワンポイントを加え、AUTOBOT ver.はコンボイのトレーラーを、DECEPTICON ver.はメガトロンの胸の部分をイメージ。
  • 予約特典として、TVアニメ「戦え! 超ロボット生命体 トランスフォーマー」の主題歌「TRANSFORMER ~トランスフォーマー~」のハイレゾ音源1曲を同梱。

パイオニア「SE-MX8-K」スペック

  • 40mmドライバにより迫力ある低域を再生。
    CCAW(銅被覆アルミニウム線)ボイスコイルと、駆動力を高める大型の強磁力希土類マグネットを搭載。
    振動板は、振幅対称性を向上させることで低歪化、低域感度の向上、広帯域再生を実現。
  • 密閉型ハウジングは、低域のレスポンスと遮音性を高めるチャンバー構造を採用。
  • 出力音圧レベル:100dB
  • 再生周波数帯域:5Hz~40kHz
  • 最大入力:1,000mW
  • インピーダンス:45Ω

タカラトミー×パイオニア「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS」価格

  • 25,926円

公式サイト:トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー

 

新作映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」も公開された、世界的に人気のタカラトミーのホビー「トランスフォーマー」。

 

新作コラボモデルは、オーディオブランド「パイオニア」の高音質ヘッドホン「SE-MX8-K」をトランスフォーマーデザインに。

 

アーム部分には、コンボイのトレーラーとメガトロンの胸部分をそれぞれプラス。

 

オートボット、ディセプティコンをメタルプレートにデザインし、左右ハウジングに採用した。

SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.

SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.

特典として、主題歌「TRANSFORMER ~トランスフォーマー~」のハイレゾ音源も付属する期間限定コラボモデル。

 

クールなデザインにファンもテンションがあがるアイテムだね。

あわせて読みたい