Windows10で使えるワコム スタイラスペン!「Bamboo Ink」AES / MPP対応 価格8,980円

ワコムは、Windows10デバイスで利用できるスマートスタイラスペン「Bamboo Ink」を発表。

 

Windowsでもワコムスタイラス!

 

人気2in1 PCをサポート!ワコム「Bamboo Ink」

ワコム「Bamboo Ink」概要・スペック・価格

  • AESプロトコル、Microsoft Pen Protcol(MPP)に両対応したスタイラスペン。
  • ワコムストアや一部販売店で事前予約受付を開始し、8月4日発売。
  • Surface Pro、ThinkPad X1 Yoga、HP Elitebook x360といった主要モデルをサポート。
    サポートデバイス一覧(順次追加予定)| Wacom

スペック

  • サイドボタン2つ同時押しでプロファイルの切り替えに対応。
  • スタイラス機能はプロトコルの切り替え、ボタンはBluetoothのペアリングにて使用。
  • AES対応モデルはユーティリティをダウンロードし、さまざまな機能をボタンに割り当て可能。
    MPP方式はWindowsの機能が利用可能。
  • ソフト、ミディアム、ハードの3種類のペン先を付属。
  • 握りごこちを重視し、三角柱状を採用。
  • 筆圧レベルは最大4,096段階に対応し、対応デバイスではパームリジェクションも利用可能。
  • 電池:単6形乾電池
  • 駆動期間:AESモード 約5カ月、MPPモード 約2カ月(週5日/1日2時間利用の場合)
  • サイズ:10×147mm
  • 重量:19g

ワコム「Bamboo Ink」価格

  • オープン。直販価格は8,980円。

公式サイト:Bamboo Ink | Wacom

 

繊細な筆圧感知や滑らかな書き心地にファンが多いワコムのスタイラスペン。

 

新モデル「Bamboo Ink」は、ワコムのアクティブ静電結合方式(AES)とMicrosoft Penプロトコル(MPP)の2つのペン入力方式に対応することで、多くのWindowsデバイスで利用できるように。

 

初期設定はAESモードになっているが、MPP対応デバイスを使用する場合は、ペン側面の2つのボタンを同時に長押しすることで簡単にMPPモードに切り替え可能。

 

Bluetoothのペアリングでショートカットボタンを使うこともでき、デバイスによって、最大4,096段階の筆圧感知、手のひらでの誤動作を防止するパームリジェクションに対応。

 

3種類のペン先、三角柱の形で使い心地もアップした。

 

 

人気のWindows 2in1 PCをサポートし、ワコムのスタイラスペンの機能を使うことができる「Bamboo Ink」。

 

PCメーカーがちからを入れているWindowsタブレットPCの魅力も伸ばすスタイラスだね。

あわせて読みたい