スマホ連携で快適な歯磨き!フィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」電動歯ブラシ 価格約4万円~

フィリップスは、充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」を発表。

 

新世代の磨き心地に!

 

適切な歯磨きをアドバイス!フィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」

フィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」概要・スペック・価格

  • スマートフォン連携機能を搭載した新型の充電式電動歯ブラシ。
  • 9月1日発売。全国の量販店、オンラインショッピングなどで販売。

スペック

  • ヘッドにマイクロチップを内蔵し、電動歯ブラシ本体が各ヘッドに最適なモードと強さを自動設定する「ブラシヘッド認識機能」を搭載。
  • 「ブラシヘッド交換お知らせ機能」により、ブラッシング時間とブラッシング時の圧力を検知し、使用しているブラシヘッドの最適な交換タイミングをお知らせ。
  • 「Philips Sonicareアプリ」に対応。
    Bluetooth接続でアプリと連動し、本体内蔵のスマートセンサーが歯磨きをチェック。
    適切なブラッシングを指導するほか、毎日の歯磨き記録から一人ひとりのニーズに合わせたオーラルケアの方法とコツをお知らせ。
  • 歯垢除去、歯ぐきケア、ステイン除去、舌ケアのそれぞれに特化した4本のブラシヘッドを付属。
  • 5つモード、3つの強さが選択でき、音波水流で磨きにくいところの歯垢まで除去。
  • フル充電で約2週間使用可能。
  • サイズ:幅255.0×奥行き30.5×高さ27.8mm
  • 重量:約144g

フィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」価格

  • オープン。市場想定価格は4万円前後。

公式サイト:充電式電動歯ブラシ | Philips
販売ページ:Amazon | フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート

 

フィリップスの電動歯ブラシとしてラインナップされている「ソニッケアー」シリーズ。

 

新モデル「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、4本のブラシヘッドが付属し、本体が各ヘッドに最適なモードと強さを自動で設定。

Bluetoothで連携するスマートフォンアプリ「Philips Sonicareアプリ」に対応し、内蔵されるセンサーが歯磨きをチェックすることで、歯のケア方法などをアドバイス。

 

通常モデル「HX9934」のほか、ブラシヘッドホルダーも付属する上位モデル「HX9964」も用意される。

高性能歯ブラシを、スマートフォンとの連携でさらに機能をアップしたフィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」。

 

気づきにくい歯磨きのクセもわかる歯ブラシだね。

あわせて読みたい