初のBluetoothヘッドホン!ULTRASONE「Go Bluetooth」価格約21,000円

タイムロードは、ドイツ ULTRASONEのBluetoothヘッドホン「Go Bluetooth」の販売を発表。

 

高音質&疲れにくく!

 

人気モデルをワイヤレスヘッドホンに!ULTRASONE「Go Bluetooth」

ULTRASONE「Go Bluetooth」概要・スペック・価格

  • ULTRASONE初のBluetoothヘッドホン。
  • 9月16日発売。
  • 2015年に発売した有線ヘッドホン「Go」をベースにBluetooth機能を追加。

スペック

  • ドライバー:40mm径マイラードライバ
  • インピーダンス:20 Ω
  • 再生周波数帯域:20 – 20,000 Hz
  • 重量:165g(ケーブル含まず)
  • 連続再生時間:17時間
    ステレオミニジャックにより、有線接続でも利用可能。
  • 付属品
    1.15m リモートマイク付きケーブル(3.5mm ステレオミニ-3.5mm 4極ミニ )、専用充電ケーブル、キャリングバッグ
  • 保証期間:2年
  • 独自技術「S-Logic Basic」により、立体的で広がり感のあるサウンドを追求しながら長時間のリスニングでも疲労を軽減。
  • 高音質コーデックaptXに対応。
  • ハウジングに3つのボタンを備え、音楽の再生/停止、曲送りが可能。
  • ヘッドバンドを「Go」より拡大し、幅広い装着スタイルに対応。

ULTRASONE「Go Bluetooth」価格

  • オープン。店頭予想価格は21,000円前後。

公式サイト:Go Bluetooth | ULTRASONE

 

世界のプロユーザーやオーディオ愛好家のために、高音質で疲れにくいヘッドホンを開発、販売しているドイツ「ULTRASONE」。

 

新モデル「Go Bluetooth」は、2年前に発売していた有線ヘッドホン「Go」をベースにワイヤレス化。

 

40mmマイラードライバに、独自技術の「S-Logic Basicテクノロジー」を組み合わせ、魅力的空間表現と聴き疲れしないサウンドに。

 

「Go」でブランドの密閉型最軽量だった重量はプラス24gに抑え、拡大したヘッドバンドで装着感を向上。

 

ワイヤレス接続は高音質aptXコーデックに対応するほか、ステレオミニジャックにより有線接続でも使えるようになっている。

有線モデルの「Go」は販売を終了し、後継モデルとなるULTRASONE「Go Bluetooth」。

 

価格は前モデル同等になっているので、抵抗なく選べるワイヤレスモデルだ。

あわせて読みたい