+タタキ「W音波振動」!パナソニック「ドルツ EW-DP51」音波振動ハブラシ 価格約3万4000円

パナソニックは、新型音波振動ハブラシ「ドルツ EW-DP51」を発表。

 

最上級の磨き心地!

 

パワフル、繊細な最上位電動歯ブラシ!Doltz EW-DP51

パナソニック ドルツ「EW-DP51」概要・スペック・価格

  • 音波振動歯ブラシ「ドルツ」シリーズの新型最上位モデル。
  • 9月1日発売。

スペック

  • 新開発の独自技術「W音波振動」を搭載。
    振動モーターを2つ搭載し、従来のヨコ振動磨きにタタキ振動磨きを加え、手磨きではできない毎分約3万1000回のヨコ振動と、毎分約1万2000回のタタキ振動で、歯周ポケットにひそむ歯周病の病原菌や、歯間部の汚れへアプローチし、高い歯垢除去力を実現。
  • 5つのモードと6つの替えブラシで、ユーザーごとの口の悩みに合わせたトータルケアに対応。
  • ブラシヘッドの振動を制御、抑制するパワーコントロール機能を搭載。
  • 充電スタンド、携帯ケースも付属。
  • カラーはシルバー、黒、ピンクの3色。
  • サイズ:幅2.9×奥行き3.5×高さ23.5mm
  • 重量:約110g

パナソニック ドルツ「EW-DP51」価格

  • オープン。店頭予想価格は3万4000円前後。

公式サイト:音波振動ハブラシドルツ EW-DP51 | Panasonic

 

パナソニックの音波振動ハブラシ「ドルツ」のフラグシップとなる新モデル「EW-DP51」。

 

製品は、これまでのヨコ振動に、タテ方向のタタキ振動を加えた「W音波振動」を採用。

「W音波振動」に対応する「Wクリーン」モードを新搭載し、歯ぐきやステインオフのできるモードなど合わせて5つのモード、6種類のブラシで、歯周ポケットに潜む歯周病の原因菌をかき出すだけでなく、ユーザーに合わせた様々なケアができるように。

ブラシの押しつけ圧が強い時にはブラシヘッドのパワーを抑制する機能も搭載し、磨きすぎも防止した。

高速振動を2方向にアップさせた「ドルツ EW-DP51」。

 

フラッグシップモデルらしい、アイディアを加えた進化だね。

あわせて読みたい