1台で部屋全体に音楽を!パナソニック「SC-UA7」ワイヤレススピーカー 価格約8万円

パナソニックは、1台で部屋全体に音を広げられるワイヤレススピーカー「SC-UA7」を発表。

 

豪華構成で、どこでも綺麗なサウンド!

 

スピーカー10基で180度カバー!パナソニック「SC-UA7」

パナソニック「SC-UA7」概要・スペック・価格

  • 1台で部屋全体に音を届けるワイヤレススピーカー。
  • 9月8日発売。

スペック

  • 前方、斜め右、斜め左の計3面にスピーカーを配置し、180度にサウンドを放出。
  • 計1,100W出力のアンプを搭載し、大音量音楽再生にも対応。
  • 上部と下部を分離した2ピース構造とし、上部にツイータ4基とミッドレンジウーファ4基、下部に16cmスーパーウーファを2基搭載。
  • ウーファユニットを背中合わせに配置し、ボックス内の振動を抑え、大音量でもクリアなサウンドを実現。
  • 独自ポートにより、低音を体で感じられるレベルに増幅する「Airquake Bass」も採用。
  • Bluetooth受信機能、USB入力端子、光デジタル音声入力端子、4GBストレージメモリを搭載。
  • USBメモリからの音楽再生に対応するほか、USBメモリから内蔵メモリに音楽をコピーしジュークボックスとして使用することも可能。
  • 音質モードに「ミュージック」、「BGM」、「シネマ」、「ナイト」、「スポーツ」、「TV」、「スタンダード」を用意。
  • 天面にタッチ式操作ボタン、ディスプレイを装備。
  • 消費電力:180W
  • サイズ:260×295×744mm
  • 重量:約14kg

パナソニック「SC-UA7」価格

  • オープン。店頭予想価格は8万円前後。

公式サイト:SC-UA7|Panasonic

 

リビングを満たす上質なサウンドをつくるモデルとして発表されたパナソニック「SC-UA7」。

 

製品は、1本の柱形状の本体の中に10基ものスピーカーを最適化し配置することで、低音から高音まで前面180度に届けるように。

1100W出力のアンプも搭載することで、ホームパーティーのような大音量再生にも対応。

 

Bluetoothでのワイヤレス再生のほかUSBメモリからも再生でき、光デジタル入力はリニアPCMに対応することでテレビとの接続にも対応。

 

音質は「ミュージック」や「BGM」のほか、「シネマ」「スポーツ」「TV」など映像コンテンツとあわせたモードも用意された。

 

 

人気になっている幅広い範囲に対応するスピーカーとして、1台で部屋をカバーする高音質を再生するパナソニック「SC-UA7」。

 

設置がしやすく、インテリアにもマッチするデザインも魅力のモデルだね。

あわせて読みたい