エプソン「WristableGPS」GPSランニングウオッチ 価格13,000円の新モデル 発売

U-350BS

エプソンは、GPSランニングウオッチ「WristableGPS(リスタブルGPS)」シリーズの新モデル5機種12モデルを発表。

 

新価格、機能で使いやすく!

 

上位モデルに「EasyView Display」搭載!エプソン「WristableGPS」新モデル

J-50K

エプソン「WristableGPS」新モデル 概要・スペック・価格

  • エントリーモデル「Q-10」を8月3日、上位機「U-350」「J-350」「J-300」「J-50」の4シリーズを9月7日から順次発売。

「WristableGPS Q-10」スペック

  • どの画面からでもケース左下のボタンを2回押すだけで計測をスタート、GPS計測により距離やペースを高精度で記録。
  • ラン中に信号待ちなどで立ち止まると自動で計測をストップし、走り出すと計測を再開。
  • パソコンでGPSのデータを地図上に表示、記録が可能。
  • GPS計測のほか、歩数や推定距離、消費カロリーなどの活動量も計測可能。
    7日間の活動量の推移をグラフ表示でき、ランニングだけでなく、ウォーキングやトレッドミルでも活用できる。
  • ディスプレイ解像度:128×128ドット
  • バッテリー持続時間:GPS計測 約13時間、活動量モード 最大10日間
  • 5気圧(50m)防水対応

「U-350」「J-350」「J-300」「J-50」スペック

  • Bluetoothでスマートフォンと常時接続。
    手動での計測データアップロードを不要とし、走行後すぐに走行軌跡をはじめとした計測データを確認。
    またスマホ着信通知機能として、メールや電話、SNS着信お知らせが本体画面で確認できるように。
    スマートフォンに保存されているミュージックのコントロール機能も搭載。
  • GPS計測に対応し、計測データをスマートフォンやパソコンで確認できるほか、陸上またはプールでの脈拍計測に対応。心拍トレーニングが可能。
  • 「U-350BS」「J-350B」「J-300T」の表示部分に、高解像度高コントラスト、広視野角な電子ペーパー「EasyView Display」を採用。
    直射日光の下や暗い木立の中、偏光サングラスを装着した状態でもくっきりとした表示に。

エプソン「WristableGPS」価格

  • Q-10:13,000円
  • U-350:50,000円
  • J-350:オープン。店頭予想価格 39,800円
  • J-300:オープン。店頭予想価格 34,800円
  • J-50:オープン。店頭予想価格 24,800円

公式サイト:WristableGPS | エプソン

 

GPSを使った正確な計測に対応し、PCで記録を確認することもできるエプソンのランニングウォッチ「WristableGPS」。

 

発表された新モデルでは、価格13,000円と低価格な「Q-10」をラインナップ。

 

ボタンを2回押すだけで手軽に計測を開始でき、歩数や推定距離、消費カロリーなどの活動量も計測、グラフで確認することができるように。

Q-10

上位モデルとなる「U-350」「J-350」「J-300」「J-50」の4モデルでは、新しくBluetoothでのスマートフォン常時接続に対応。

 

手動でのデータ転送が不要になったほか、スマートフォンの着信も受け取ることができ、音楽再生機能のコントロールも可能に。

 

「U-350BS」「J-350B」「J-300T」のディスプレイには高コントラストの電子ペーパー「EasyView Display」を使用し、さまざまな環境で瞬時に情報を読み取りやすくなっている。

J-350B

J-300T

低価格モデルと性能改善により、さらに好みにあわせて選べるようになったエプソン「WristableGPS」。

 

豊富なデザイン、カラーも魅力のランニングウォッチだね。

あわせて読みたい