電子ペーパーでバッテリー寿命UP!iPhoneケース「InkCase i7」ソフトバンク+Style発売

ソフトバンク「+Style」は、iPhoneの背面に写真や電子書籍などを表示できるiPhone 7用ケース「InkCase i7(インクケース・アイ・セブン)」を発売。

 

サクサク操作も!

 

予定確認も瞬時に!+Style「InkCase i7」

ソフトバンク「InkCase i7」概要・スペック・価格

  • iPhoneの背面に写真や電子書籍などを表示できるiPhone 7用ケース。
  • アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」の「ショッピング」で販売。

スペック

  • iPhoneの背面で予定の確認や読書ができるため、iPhone本体を立ち上げて確認する必要がなく、iPhone本体のバッテリー消費を抑えることが可能。
  • テキストファイル形式と電子書籍ファイルの標準規格「EPUB」形式の両方に対応し、形式に対応したコンテンツを専用アプリに保存することで背面に表示可能。
  • カレンダーや時計などiPhoneの基本アプリに加えて、記事やウェブサイトを保存してあとで閲覧できるアプリ「Pocket」にも対応。
  • ディスプレーサイズは4.3インチ、硬度9Hの保護コーティングがされているため傷がつきにくい仕様になっている。

ソフトバンク「InkCase i7」価格

  • 1万2,787円

公式サイト:InkCase i7 | +Style

 

バッテリー消費が表示の切替時のみで長持ちすることから、電子書籍用端末で使われることが多い電子ペーパーを装備したiPhone7ケース「InkCase i7」。

 

製品は、Bluetoothで専用のスマートフォンアプリと連携することで表示内容を設定し、ケースのボタンでも操作することが可能。

 

ケースとしての耐久性も確保され、生活防水に対応するほか、9H硬度の保護コーティングにより傷もつきにくくなっている。

iPhoneを立ち上げる回数を減らすことで、よく使う機能をエコにする「InkCase i7」。

 

壁紙を変更することもできるので、手軽にデザインをかえて楽しめるケースだね。

あわせて読みたい