AF速度3倍!「ライカTL2」アルミ削り出しミラーレスカメラ 価格25万円

ライカカメラジャパンは、ミラーレスカメラ「ライカTL2」を発表。

人気モデルをスペックアップ!

 

サイズ変更なしで性能向上!ライカ TL2

ブラック

シルバー

「ライカTL2」概要・スペック・価格

  • ライカLバヨネットマウントを採用したAPS-Cフォーマットのミラーレスカメラ。
  • 7月22日発売予定を延期し、8月10日発売に変更。
  • 前モデル「ライカTL」のアルミ削り出しボディ、大型タッチパネルモニター、Wi-Fiスマートフォン連携などを継承し基本性能を向上。
  • カラーはブラックとシルバーを用意。

スペック

  • 前モデルから起動時間を短縮、AF速度や操作レスポンスを向上。
  • 新たに4K動画記録や120fpsのハイスピード撮影にも対応。
  • カメラ設定メニューがカテゴリ分けされ、目的の項目を見つけやすく。
  • 静止画RAW単独記録にも対応。
  • シャッターボタン横の動画記録ボタンをFnボタンに変更。
    従来通り「動画記録」のほか、「画像再生」と「EVFと背面モニターの表示切り換え」も割り当て可能に。
  • 記録は、32GB内蔵メモリーのほかSDXC/SDHC/SDカードに対応。USB Type-C端子、マイクロHDMI出力端子を搭載。
  • イメージセンサー:有効2,424万画素CMOS 最高感度ISO50000
    (前モデル ライカTLは有効1,620万画素、最高ISO12500)
  • 連写性能:メカシャッター 約7コマ/秒、電子シャッター 20コマ/秒・連続29枚。
    (前モデル ライカTLは約5コマ/秒・連続12枚)
  • 背面モニター:3.7型130万ドット タッチパネル
  • 別売EVF「ライカ ビゾフレックス」(GPSユニット内蔵)に対応。
  • バッテリー:BP-DC13。USB充電に対応。撮影可能枚数 約250枚
  • サイズ:134×69×33mm(前モデル同じ)
  • 重量:約399g(バッテリー込み)、約355g(本体のみ)

「ライカTL2」価格

  • 25万円

公式サイト:ライカTL2

 

アルミ削り出しボディの豪華な持ち心地で登場した、ライカのミラーレスカメラ「ライカTL」。

 

新モデル「ライカTL2」は、ボディやタッチパネルモニター、Wi-Fi連携などの人気要素は維持し、基本スペックをアップしたモデルとして製作。

 

イメージセンサーは、有効画素数を前モデルの1620万画素から2424万画素に、ISO感度も12500から50000に向上。

 

連写や起動のレスポンスもアップ。新しく4K動画記録や120fpsのハイスピード撮影にも対応できるようになった。

その他、使い勝手の部分では、設定メニューをわかりやすくカテゴリ分けすることで、項目を見つけやすく。

 

シャッターボタンの横に配置されていた動画記録ボタンは多機能なFnボタンとすることで、従来通りに使うほか、「画像再生」や「EVFと背面モニターの表示切り換え」として機能を呼び出すことができるようになっている。

サイズを維持ながら大幅アップデートされたライカTL2。

 

前モデルの人気をしっかり引き継ぐモデルだね。

あわせて読みたい