ラディウス初の耳掛け!「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」ハイレゾイヤホン 7月14日発売

ラディウスは、ブランド初の耳掛けタイプイヤホン「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」を発表。

ドライバーも新開発!

 

ノイズを軽減し綺麗な音を!ラディウス「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」

ラディウス「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」概要・スペック・価格

  • ラディウス初の耳掛けタイプイヤホン2機種。
  • 「HP-HHR11R-K」は2ウェイハイブリッドドライバー、「HP-DHR01R-K」はダイナミックドライバーを採用。
  • 7月14日からビックカメラ、コジマ、ソフマップのオーディオ製品取り扱い店で販売。
  • いずれのモデルも、耳に触れる部分がラウンド形状になっており、やさしく耳に触れる「3Dコンフォートフィッティング構造」を採用。
    付属するイヤーフックは専用に開発したイヤーフックとし、着用時の不快さを軽減。
    ケーブルはMMCX端子を採用し、リケーブルに対応。

HP-HHR11R-K スペック

  • 新開発の中低音域用ダイナミックドライバー(φ8mm)1基と高音域用バランスド・アーマチュア・ドライバー1基を搭載した2ウェイハイブリッドドライバー構造を採用。
    迫力ある低音、肉厚な中音と鮮明な高音、力強さと繊細さが多層的でバランスよく奥行きのある音を再生。
  • ノイズに強いツイストケーブル構造を採用することで、より高S/N、高解像度の再生を可能に。
    また、タッチノイズにも強く、音楽鑑賞時のノイズを最大限除去。

HP-DHR01R-K スペック

  • ハイレゾ音源の繊細かつ迫力のある広帯域を再生するため、振動板、磁石、コイルなどパーツ全てを見直しφ8mmという小型サイズでもきめ細かい高音域と、艶やかな中音域、迫力のある低音域を再生可能に。
  • HP-HHR11R-Kと比較し、塊のような力強い重低音と、素直な中高音が特徴。

ラディウス「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」価格

  • HP-HHR11R-K
    店頭予想価格:14,980円
  • HP-DHR01R-K
    店頭予想価格:9,980円

 

音質にこだわったイヤホンをラインナップし、ファンも多いラディウス。

初めての耳掛けタイプになる「HP-HHR11R-K」「HP-DHR01R-K」の2機種はハイレゾに対応。それぞれ搭載するハイブリッド、ダイナミックドライバーを新開発。

いずれのモデルも、「3Dコンフォートフィッティング構造」や専用開発のイヤーフックを採用し、気持ちのいい装着感と音を追求した。

タッチノイズを減らすことができ、動くことが多い人には特に嬉しい耳かけタイプのラディウスイヤホン。

リケーブルに対応していることで、長く楽しめるのも相性がいいモデルだね。

あわせて読みたい