分解してホバークラフトにもなるドローン!Makeblock「Airblock」7月14日発売

ソフトバンク コマース&サービスは、Makeblock製のモジュール式ロボット「Airblock」の販売を発表。

バラバラが楽しいドローン!

 

プログラミング飛行も!Makeblock「Airblock」

Makeblock「Airblock」概要・スペック・価格

  • モジュール式のブロックで簡単に分解・組み立てができ、いろいろな形態に組み替えができるモジュール式ドローン。
  • 7月14日販売。
  • 一部家電量販店やSoftBank SELECTION オンラインショップで販売。

スペック

  • 本体は、プロペラの配置や数を変えるだけでなく、付属のベースと組み合わせることで、地上や水上での航行も可能にするホバークラフトにも変形。
  • 離着陸、旋回、宙返りなど、あらかじめプログラミングしておくことで、自動操縦で飛行が可能。
    スクラッチベースの簡単なプログラミングソフトを使用するため、専門知識がなくても簡単にプログラミングスキルが身に付けることができる。
  • 発泡ポリプロピレン製の衝撃吸収ガードが一体となったプロペラ部分は、マグネットで結着。
    衝突、落下した際はバラバラになることで衝撃を分散し、衝突対象物や本体への損害を最小限に抑える。
  • バッテリーを含め約150gの軽量なボディーのため、屋内でも安全に使用可能。

Makeblock「Airblock」価格

  • 22,000円

販売ページ:Airblock|ソフトバンクセレクション

 

マグネットで組み立てることができるようになっているドローンMakeblock「Airblock」。

製品は、簡単に組み立てが可能なメリットを活かし、さまざまな形状に変形。

変形に利用できるベースも付属し、ドローンと同じく風力で移動するホバークラフトにもなるほか、アイディア次第でさまざまなロボットを作ることができる。

専用アプリはiOSとAndroidに対応し、簡単にプログラミングし自動制御にも対応。

ドローンで心配な落下などの衝撃も本体が分解され吸収するようになっているので、故障の心配も少なくどんどん遊べるドローンだ。

あわせて読みたい