新開発ユニット搭載!パナソニック「XM1 BE-EXM40」マウンテンバイク電動自転車 発表

パナソニックは、電動アシストマウンテンバイク「XM1(エックスエムワン) BE-EXM40」を発表。

山道から街乗りまで気持ちよく!

 

ダイレクトな走り!パナソニック「XM1 BE-EXM40」

パナソニック「XM1 BE-EXM40」概要・スペック・価格

  • 新開発スポーツドライブユニットを搭載した電動アシストマウンテンバイクの新モデル。
  • 9月1日発売。

スペック

  • 新開発スポーツドライブユニットは、クランク軸に直接パワーを伝えるダイレクトドライブ機構により駆動効率を向上、高い走行性能を実現。
  • 搭載するセミインテグレードバッテリーは、AUTOモードで約54kmの距離を走行でき、ECOモードでは約78km走行可能。
    バッテリーの充電時間は約3時間。
  • ハンドルバーセンターに液晶ディスプレイを搭載し、走行速度、距離、アシストパワー、バッテリー残量を表示。
  • アシストモードや表示の切り替えは、手元のボタン操作で簡単に可能。
  • 街乗り時に舗装路でのパワーロスを抑える、ロック機構付きサスペンションフォークを装備。
    ワンタッチでロックとオープンが可能。
  • サイズ:1,835×590mm
  • タイヤ:前後 27.5×2.2HE
  • 重量:21.8kg

パナソニック「XM1 BE-EXM40」価格

  • 330,000円

公式サイト:XM1|Panasonic

 

幅広く電動アシスト自転車をラインナップしているパナソニック。

新モデルとなる「XM1 BE-EXM40」は、先進的デザインを採用した電動アシストマウンテンバイクとし、新開発のスポーツドライブユニットを搭載。

1軸式とすることでクランク軸に直接パワーを伝え、従来の2軸タイプと比べて力強いアシストを実現。

搭載するセミインテグレードバッテリーは、ダウンチューブと一体化したスタイリッシュなデザインに。

最長約78km走行を可能とし、満充電まで約3時間、80%までなら約1.5時間で充電できる。

搭載される液晶ディスプレイには、アシスト状況やバッテリー残量のほか、走行距離や最高速度なども表示可能。

手元のボタン操作で簡単に操作ができるようになっている。

サスペンションをロックすることで、街乗りでのダイレクトさをあげることもできる電動アシストバイク「XM1」。

こんな1台が欲しかったという人も多い、アウトドアモデルだね。

あわせて読みたい