パイオニア共同開発2.1チャネルスピーカー!富士通「FMV ESPRIMO FH90/B2」27インチ一体型PC 発売

富士通は、FMV ESPRIMOブランドの27型一体型PC「FH90/B2」を発表。

PCをスタイリッシュに。

 

収納や拡張ポートまでスマートに!FMV ESPRIMO「FH90/B2」

富士通 FMV ESPRIMO「FH90/B2」概要・スペック・価格

  • 27型液晶、TVチューナを搭載した一体型PC。
  • 7月6日発売。
  • 2016年10月に発表された「FH90/A3」の後継モデルとして開発。

スペック

  • OS:Windows 10 Creators Update
  • CPU:Core i7-7700HQ(2.8GHz)
  • サイズ:約616×227×468~470mm
  • ディスプレイ:27型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶
  • 重量:約12.5kg
  • チューナ:地上/BS/110度CSデジタル
  • HDMI入力のほか、HDMI出力端子を搭載。
  • パイオニアと共同開発した4+4Wと10Wサブウーファーによる高音質2.1チャネルスピーカー、Texas Instruments製のヘッドフォンアンプも装備。
    ハイレゾ音源の再生に対応。
  • インターフェイスをディスプレイ前面下部に集め、使いやすさを向上。
    BDXLドライブも前面からアクセス可能。
  • キーボードを本体下部に、ディスプレイ上部に搭載する顔認証対応カメラはスライドし、収納可能。

富士通 FMV ESPRIMO「FH90/B2」価格

  • オープン。店頭予想価格は24万円前後。

公式サイト:ESPRIMO FHシリーズ|富士通

 

ディスプレイの下側に音響メーカーのパイオニアと共同開発した2.1チャネルスピーカーを搭載。ハイレゾ音源の再生にも対応した富士通 FMV ESPRIMO「FH90/B2」。

スピーカーの下側には、USB、SDカード、ヘッドフォン、マイクなどに前面からアクセスできるように。

さらにその下にはキーボードも収納できるようにすることで、TVやディスプレイとしてもスマートに使うことができる。

最新の第7世代クアッドコアCPU「インテルCore i7-7700HQ」や最新版OS「Windows 10 Creators Update」を搭載し、前モデルから基本性能も強化した FMV ESPRIMO「FH90/B2」。

使い込むほど満足度があがっていきそうな一体型PCだね。

あわせて読みたい