2機種ずつ!DELL ALIENWARE キーボード「AW568 / AW768」、マウス「AW558 / AW958」発売

デルは、ゲーミングブランド「ALIENWARE」のキーボード2製品とマウス2製品を発表。

ぴったりの高性能を。

 

エントリーとハイスペック!DELL ALIENWARE ゲーミングキーボード / ゲーミングマウス

ALIENWARE ゲーミングキーボード AW568

ALIENWARE ゲーミングキーボード AW768

DELL ALIENWARE キーボード「AW568」「AW768」、マウス「AW558」「AW958」概要・スペック・価格

  • デルのブランド「ALIENWARE」のゲーミングキーボードとゲーミングマウス。
  • キーボード「AW568」「AW768」の2製品を8月初旬、マウス「AW558」「AW958」の2製品を7月下旬に発売。

ゲーミングキーボード「AW568」「AW768」スペック・価格

  • Kailhのメカニカル茶軸を採用し、5,000万回の入力に耐える高耐久性を確保。
    押下圧は45g、アクチュエーションポイントは2mm。
  • 独自のRGB LEDライティング「AlienFX」に対応。
    「AW768」は照明を13ゾーンに分けて設定可能。
  • 専用ソフトウェア「ALIENWAREコントロールセンター」から各キーの機能をカスタマイズ可能。
  • すべてのキーがアンチゴーストに対応し、Nキーロールオーバーをサポート。
  • 「AW568」は5つのプログラマブルマクロキー、「AW768」は15個のプログラマブルマクロキーと、オンザフライマクロ登録機能に対応。
  • 「AW768」にオンボードメモリを搭載し、設定内容を本体内に保持可能、ホイール式のボリューム調整機能も搭載。
  • 日本語配列のほか、英語配列もラインナップ。
  • マグネットで着脱できるパームレストもオプションで用意。
  • 価格
    AW568:9,600円
    AW768:13,400円

ゲーミングマウス「AW558」「AW958」スペック・価格

  • 「AW558」は、9つのプログラマブルボタンを搭載し、AlienFX RGBライティングに対応。
    ALIENWAREコントロールセンターでカスタマイズ可能。
    光学式センサーは、最大解像度5,000dpi、追従速度100IPS、加速度20Gに対応。
    ボタンは1,000万回に対応する耐久性を確保。
  • 「AW958」は、2種付属する右側グリップのほか、左側ボタンモジュールを変更し2ボタンと6ボタンを選択可能。
    6ボタン装着時は、最大13個のプログラマブルボタンを搭載。
    光学式センサーは、最大解像度は12,000dpi、追従速度250IPS、加速度50Gに対応。
    接地面に最適化できるサーフェスキャリブレーション機能を搭載し、オンボードメモリにマクロの保存が可能。
    ボタンは5,000万回に対応する耐久性を確保。
  • 価格
    AW558:4,600円
    AW958:9,700円

公式サイト:Alienware | Dell

 

DELLのゲーミングPCブランド「Alienware」の新デバイスとして発表されたキーボードとマウスは、スペックと価格が違う2モデルずつをラインナップ。

ゲーミングキーボード「AW568」と「AW768」は、どちらもKailh製のメカニカル茶軸スイッチにより高い耐久性と気持ちがいい打鍵感を確保し、RGB LEDライティングに対応。

上位モデルとなる「AW768」は、ライティングを13に分けて制御できるほか、「AW568」より10個多い15個のプログラマブルマクロキーを搭載。オンボードメモリへの設定内容の保存も可能に。

 

ゲーミングマウスは「AW558」と「AW958」を用意し、「AW558」はサイド2ボタンの9つのボタンを搭載。

ALIENWARE ゲーミングマウス AW558

上位の「AW958」は、右のグリップを変更し好みの使い心地にできるほか、左サイドのボタンを2ボタンと6ボタンで変更可能に。

光学式センサーの最大解像度も12,000dpiにまで高められている。

ALIENWARE ゲーミングマウス AW958

ゲーミングデバイスを使い始めるユーザーから、ハイスペックを求めるユーザーまで、必要なスペックが選べる新型ゲーミングデバイス。

使い慣れたときのアップグレードにも対応できるラインナップだね。

あわせて読みたい