ベンチマークになった名機が復活販売!ゼンハイザー「HD 600」ヘッドホン 7月6日限定発売

ゼンハイザーは、オープン型ヘッドホン「HD 600」の限定販売を発表。

現代でも一線級の音質。

 

現代にも続く先進的性能!ゼンハイザー「HD 600」

 

ゼンハイザー「HD 600」概要・スペック・価格

  • 1990年代後半から2000年代前半に販売されていたハイエンドヘッドホンの復刻モデル。
  • 7月6日から数量限定販売。

スペック

  • 300Ωの高インピーダンスや97dB(1kHz/1Vrms)の感度、リケーブル機能など、当時のスペックで復活。
  • 重量:約254g
  • 3mステレオミニプラグケーブルと6.3mm変換アダプターが付属。

ゼンハイザー「HD 600」価格

  • 4万3200円

公式サイト:SENNHEISER | HD 600

 

高音質ヘッドホン人気が高まっていた1990年代後半に発表され、日本でも話題になったゼンハイザー「HD 600」。

現在は後継モデルとなる「HD650」「HD800」が発表されているが、その音質には今でもファンが多く今回復刻が決定。

 

「しなやかさと歯切れの良さを両立したウェルバランスサウンド」と表現する、立体感や艶、バランスのある音、高い解像度をそのままに。

300Ωの高インピーダンスやリケーブルなど、ゼンハイザーのハイエンドとして今に受け継がれる機能を持っている。

 

最新モデルとも比較され、ベンチマークになっているゼンハイザーHD600。

惹かれていた人は逃さないようにしたいね。

あわせて読みたい