24時間心拍計測対応!活動量計・手首型光学式心拍計「Polar A370」発売

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、活動量計・手首型光学式心拍計「Polar A370」を発表。

24時間の動きをすべて。

 

動きをわかりやすくグラフ化!Polar A370

Polar「A370」概要・スペック・価格

  • 初級から中級者向け「A360」の後継となる、手首型の光学式心拍計、活動量計。
  • 7月発売。
  • オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売。

スペック

  • 加速度センサーにより24時間365日、活動量を計測できる活動量計機能と手首型光学式心拍計機能を搭載。
  • スポーツ時にユーザが心拍計測を開始させることで、手軽に心拍トレーニングを行うことができ、心拍数のデータからトレーニングの効果をユーザにフィードバック。
  • 5分毎に心拍を計測する24時間心拍計測機能が追加され、睡眠中や安静時の心拍数が計測できるため、一日の心拍数の変動を可視化し、睡眠中の眠りの深さなどを分析。
  • 24時間心拍計測設定時は、ランニングなどの激しい運動を行うと加速度センサーが感知し、通常のトレーニングと同じ継続した心拍計測に自動的に切り替え。
    激しい運動の活動量がより詳細に計測でき、1日の活動量を正確に記録することが可能。
  • 新しい睡眠分析機能Polar Sleep Plusを追加。
    24時間心拍計測機能と加速度センサーにより睡眠時の状況を計測し、睡眠ポリグラフをもとにしたアルゴリズムで分析。
    特別な設定を行うことなく就寝、起床時間を正確に特定し、睡眠の質(深い・浅いの割合)を1~5の数値で評価。
  • スポーツ時は、トレーニングメニューに登録された100種類以上のスポーツから自分が行うスポーツを選択することで、そのスポーツに合わせたアルゴリズムに基づいて消費カロリーや疲労度などを算出。
  • Bluetooth接続により他デバイスの心拍センサーとしても利用でき、サイクリングコンピュータの「M460」や「V650」、スマートフォンアプリに、心拍数を表示することができる。
  • スマートフォンと連動することでGPSに対応し、ランニングなどの正確な距離やスピードを表示。
    トレーニング後、Polar Flowから走行したルートを確認でき、心拍数の推移と合わせて確認することが可能。

Polar「A370」価格

  • 22,800円

公式サイト:Polar A370

 

活動量計機能と手首型光学式心拍計機能を搭載したPolar「A370」。

前モデル「A360」の機能を引き継ぎながら、新しく24時間の心拍計測や睡眠ポリグラフにより強化した睡眠分析が可能になり、1日の動きをさらに分析できるように。

スマートフォンやサイクルコンピュータなどと連携することで、他のデバイスに心拍数を表示することにも対応。

スマートフォンのGPS機能と連動し、トレーニングの経路と心拍数の推移を確認することもできるようになっている。

 

交換用ストラップによりスタイルを変更できるようになっているので、日常使いしやすいのも嬉しいモデルだ。

あわせて読みたい