拡張ユニットで機能UP!モトローラ「Moto Z2 Play」SIMフリースマートフォン 6月29日発売

モトローラは、新型SIMロックフリースマートフォン「Moto Z2 Play」を発表。

充実の機能をさらに。

 

JBLスピーカーやワイヤレス充電もお好みで!モトローラ「Moto Z2 Play」

モトローラ「Moto Z2 Play」概要・スペック・価格

  • アッパーミドルレンジの新型SIMロックフリースマートフォン。
  • 6月29日発売。
  • Moto Zシリーズの特徴となっている、背面拡張ユニットにより機能を増やすことができる「Moto Mods」に対応。
    JBLステレオスピーカー、ハッセルブラッド10倍レンズ付きカメラなどを用意。
    今回、3,490mAhのバッテリを内蔵し駆動時間を約1日延長し15Wの急速充電が可能な「Turbo Powerパック」、無接点充電器を利用して充電できる「ワイヤレス充電キャップ」を新しくラインナップ。
  • 独自の急速充電技術「TurboPower」をサポートした充電器を同梱し、15分の充電で8時間利用可能。
  • 3,000mAhの内蔵バッテリは、フル充電状態で約30時間利用できる。
  • 背面1,200万画素カメラは、F1.7レンズを搭載し、レーザー・オートフォーカスとデュアル・ピクセル・オートフォーカスによる高速AFが可能。
  • 前面の指紋センサーにより、戻るなどの動作が行なえる「ワンボタンナビ」、手首のジェスチャーに反応する「Motoアクション」などを搭載。

スペック

  • CPU:Snapdragon 626(オクタコア、最大2.2GHz、Adreno 506 GPU内蔵)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • ディスプレイ:1,080×1,920ドット表示対応5.5型Super AMOLED
  • OSAndroid:7.1.1
  • 対応バンド
    4G:1/3/5/7/8/19/20/28/38/40/41
    3G:1/2/5/8/19(バンド6含む)
    GSM/GPRS/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
  • サイズ:76.2×156.2×5.99mm
  • 重量:145g
  • カラーは、ルナグレー、ファインゴールド、ニンバスの3種類を用意。

モトローラ「Moto Z2 Play」価格

  • オープン。直販価格は53,800円。

公式サイト:Moto Z2 Play | Motorola

 

背面の端子にマグネットで装着できる拡張ユニットを取り付け、機能をアップさせることができるモトローラ「Moto Zシリーズ」。

新モデルとなる「Moto Z2 Play」も、これまで用意されていた高機能カメラやスピーカーなどを使うことができ、今回新しくバッテリー持ちを1日延長できる「Turbo Powerパック」と、無接点充電が可能な「ワイヤレス充電キャップ」を追加。

Turbo Powerパック

ワイヤレス充電キャップ

拡張ユニットなしの状態でも性能を高め、内蔵バッテリーは3,000mAhで約30時間持続。

1200万画素のメインカメラは高速AFに対応。

指紋センサーで操作する「ワンボタンナビ」、ジェスチャー制御「Motoアクション」などにも対応している。

ミドルクラス上位の性能に、スマートフォンの枠をこえる機能も追加できるモトローラ「Moto Z2 Play」。

大容量バッテリーユニットとの組み合わせは、スマートフォンの電池持ちに悩む人にピッタリだね。

あわせて読みたい