最新コイルで高音質!ローランド V-MODA「Crossfade II Wireless」Bluetoothヘッドホン 6月23日発売

ローランドは、ヘッドホンブランド「V-MODA」のBluetoothワイヤレスヘッドホン「Crossfade II Wireless」を発表。

魅力的スタイルに高耐久性も。

 

MILスペック対応!V-MODA「Crossfade II Wireless」

V-MODA「Crossfade II Wireless」概要・スペック・価格

  • 「Crossfade Wireless」の上位モデルとなるBluetoothワイヤレスヘッドホン。
  • 6月23日発売。

スペック

  • 2種類の高硬度振動板を1つのドライバーに搭載した独自のデュアル・ダイアフラム・ドライバーに最新のコイルを採用。
    シャープな高域から迫力の低域までクリアなサウンドを再現。
  • 有線接続時はハイレゾ規格に対応。
  • 米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810)に準拠。
    温度、湿度、衝撃、落下など、厳しい品質検査をクリアし、すぐれた耐久性、堅牢性を確保。
  • 本体内蔵のマイクにより通話が可能。
    また付属の1-Button SkeakEasy Cable(マイク付ケーブル)で接続することで、騒がしい場所でも快適に通話。
    オンラインゲームなどにも使用できる別売のV-MODA BoomProマイクも用意。
  • 本体を折りたためるようにし、持ち運びを便利に。
  • 新色「ローズ・ゴールド・ブラック」を加えた3種類のカラーバリエーションを用意。

V-MODA「Crossfade II Wireless」価格

  • オープン。店頭予想価格は、
    ローズ・ゴールド・ブラック:5万1000円前後
    マット・ホワイト、マット・ブラック・メタル:4万9000円前後

公式サイト:Roland – Crossfade II Wireless

 

イタリア・ミラノ・デザインによるファッション性が人気になり、2016年にローランドのグループ企業になっていた「V-MODA」。

新しい「Crossfade II Wireless」は、代表的モデル「Crossfade M-100」の高音質をベースにしたワイヤレスヘッドホン「Crossfade Wireless」を、最新技術によりさらに音質を向上した上位モデルという位置づけ。

V-MODA独自技術の50mmデュアル・ダイアフラム・ドライバーには、日本製のCCAWコイルを採用。

新たにチューニングしたドライバーの搭載により、ワイヤレス、有線接続のどちらの使用でも、シャープな高域から迫力のある低音までクリアなサウンドになっている。

人間工学に基づいて設計され長時間の使用でも疲れにくい「STEELFLEX」ヘッドバンドを採用し、今回さらに折りたたみ可能となった「Crossfade II Wireless」。

米国国防省の軍用規格「MILスペック」にも対応していることで安心して使える耐久性も、持ち出して使うワイヤレスヘッドホンで魅力的なモデルだね。

あわせて読みたい