新ドライバー搭載!オーディオテクニカ「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」発売

オーディオテクニカは、新型Bluetoothイヤホン「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」を発表。

音の違う3モデル。

 

高解像度アンプ搭載!オーディオテクニカ「Sound Reality series」Bluetoothイヤホン

ATH-CKR75BT

オーディオテクニカ「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」概要・スペック・価格

  • 「Sound Reality series」の新型ワイヤレスイヤホン。
  • 6月23日発売。

スペック

  • 全モデルドライバーを新開発。
    「ATH-CKR75BT」はレスポンスに優れた高解像精密設計の11.8mm、「ATH-CKR55BT」はコンパクトながら広帯域再生可能な10.7mm、「ATH-CKR35BT」は中広域のクリアさが魅力の9.8mmドライバーを採用。
  • 全モデルに各音域の解像度を高めるアンプを内蔵し、奥行きのある音場を表現。
  • BluetoothコーデックはAACに対応するほか、「ATH-CKR75BT」と「ATH-CKR55BT」でaptXに対応。
  • バッテリーとイヤホンを分けることでイヤホン部を小型化し装着感を向上。
  • バッテリーを固定するクリップにより、使用時のズレを防止。

オーディオテクニカ「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」価格

  • オープン。市場想定価格は、
    ATH-CKR75BT:1万6200円
    ATH-CKR55BT:1万800円
    ATH-CKR35BT:6480円

▽公式サイト
ATH-CKR75BT | オーディオテクニカ
ATH-CKR55BT | オーディオテクニカ
ATH-CKR35BT | オーディオテクニカ

 

伸びのある中高音域、繊細なニュアンスを逃さない高解像感、響きが豊かな迫力ある低音域といった「音本来の豊かさ」を追求するとして展開されているオーディオテクニカ「Sound Reality series」。

新しいワイヤレスイヤホンとなる「ATH-CKR75BT」「ATH-CKR55BT」「ATH-CKR35BT」の3モデルは、シリーズのコンセプトを実現するためにドライバーを新開発。

それぞれに特徴をもった11.8mm、10.7mm、9.8mmドライバーを採用。

ATH-CKR55BT

アンプを内蔵することで音域ごとの解像度を高めているほか、上位ラインナップの「ATH-CKR75BT」と「ATH-CKR55BT」で高音質コーデックaptXに対応した。

ATH-CKR35BT

全体の重量バランスにも配慮することで、気持ちいい使い勝手も確保されている新モデル。

音の世界感に入り込めるワイヤレスイヤホンだね。

あわせて読みたい