30mでも高音質!AudioTechnica 「ATH-DWL770」「ATH-DWL550」ヘッドホン発売

オーディオテクニカは、デジタルワイヤレスヘッドフォン「ATH-DWL770」と「ATH-DWL550」を発表。

一新し、性能を大きくアップ。

 

収納時はコンパクト!オーディオテクニカ「ATH-DWL770」「ATH-DWL550」ワイヤレスヘッドホン

オーディオテクニカ「ATH-DWL770」「ATH-DWL550」概要・スペック・価格

  • デジタルワイヤレスヘッドフォン「DWL」シリーズを一新した新型。
  • 電波干渉や障害物に強い2.4GHz帯デジタルワイヤレス方式を採用。
    混信を避けるベストチャンネルサーチ機能で電波状況をチェックし、自動で最適なチャンネルを選択。

スペック

  • チップにTexas Instruments製を搭載し、最大約30m離れてもクリアな音声を伝送。
  • ドライバーに新設計の42mmを搭載し、独自の音響構造を組み合わせ。
  • 3種類のサウンドエフェクトから好みに合わせ音質を選択可能。
  • 充電時はコンパクトに収納可能。
  • 付属ケーブルで再生機器と有線接続することでハイレゾ音源に対応。
  • ヘッドホンをもう一台用意することで、ペアでのワイヤレス試聴に対応。
  • 「ATH-DWL770」はBluetooth機能を搭載し、スマホなどからのワイヤレス視聴が可能。

オーディオテクニカ「ATH-DWL770」「ATH-DWL550」価格

  • オープン。市場想定価格は、
    「ATH-DWL770」:2万9160円前後
    「ATH-DWL550」:2万1600円前後

▽公式サイト
ATH-DWL770 | オーディオテクニカ
ATH-DWL550 | オーディオテクニカ

 

多様化する視聴環境にあわせ新開発した、オーディオテクニカのデジタルワイヤレスヘッドフォン「DWL」シリーズ。

製品は、自由なスタイルで高音質を楽しむため、2.4GHz帯を使用するほか、電波状況を随時チェックすることで自動で最適なチャンネルを選択。

チップにも、最大約30m離れてもクリアに音を伝送するTexas Instruments製を採用した。

 

音質を高めるため、ドライバーも42mmで新設計し、独自の音響構造を組み合わせ。

サウンドエフェクトは3種類が用意され、コンテンツによってベストな音を選択できるようになっている。

充電は独自スタイルでスマートに、上位モデルではBluetooth接続も可能なオーディオテクニカの新型ワイヤレスヘッドホン。

日常への対応力も安心のモデルだね。

あわせて読みたい