手首6LED光学式心拍計を搭載!GPSランニングウォッチ「Polar M430」発売

ポラール・エレクトロは、GPSランニングウォッチ「Polar M430」を発表。

トレーニング効率アップ。

 

胸ストラップ心拍センサーが不要に!Polar M430

「Polar M430」概要・スペック・価格

  • 手首型6LED光学式心拍計を搭載し、効率的なトレーニングのコーチング、自己ベストを更新するサポート機能を活用できるGPSランニングウォッチ。
  • オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店で販売。

スペック

  • トレーニングメニューを自動作成し、トレーニングの目標を達成した際には、バイブレーションで通知。
  • 51gと軽量で、30mの防水機能を装備。
  • ランニングに必要なスピード、距離、ラップタイム、ストップウォッチ機能を搭載。
  • コーチング機能は無料のWebサービス、アプリの「Polar Flow」で詳細を確認することが可能。
  • 心拍数とランニングスピードからランニング走力を確認することができる機能を装備。
  • 有酸素能力を測定し数値化。継続的に計測した数値の変動により、有酸素能力の向上を確認可能。
  • カラーは ホワイト、ブラック、オレンジを用意。
  • バッテリーは、GPSと心拍計使用時で8時間、GPS省電力モードで30時間連続使用が可能。

「Polar M430」価格

  •  29,800円

公式サイト:Polar M430 GPSランニングウォッチ

 

1982年に世界ではじめてトレーニング用心拍計モニター装置を開発し、その後もトップアスリートや専門家に使われているポラール・エレクトロの製品。

新モデル「Polar M430」は、時計内側に、精度を高く維持するように設計とテストを繰り返した6LED手首型光学式心拍計を搭載。

日常のトレーニングからメニューを自動作成し、専用のWebとアプリの「Polar Flow」で細かな確認もできるように。

トレーニングをサポートする、スピード、距離、ラップタイム、ストップウォッチなどの機能も搭載している。

手首型のセンサーにすることで、これまで必要だった胸ストラップの心拍計が不要になった「Polar M430」。

トレーニングに集中しやすい嬉しい改良だね。

あわせて読みたい