”VIERA史上最高画質”4K有機EL TV パナソニック「EZ1000」「EZ950」発売

パナソニックは、4K有機ELテレビ「VIERA EZ1000」「VIERA EZ950」の2シリーズ3モデルを発表。

ビエラも超薄型、高画質に。

 

サウンドも最高峰の「VIERA EZ1000」、シンプルデザインの「VIERA EZ950シリーズ」

VIERA EZ1000

パナソニック「VIERA EZ1000シリーズ」「VIERA EZ950シリーズ」概要・スペック・価格

  • 日本市場向けではパナソニック初となる4K有機ELテレビ。
  • 「EZ1000シリーズ」は65型、「VIERA EZ950シリーズ」65型と55型の2モデルを販売。

スペック

  • 有機ELパネルの特徴を生かした黒色と高いコントラスト性能、プラズマパネルの画質処理技術を投入した「ヘキサクロマドライブPLUS」の色表現を採用。
  • 「EZ1000」に暗部を滑らかに再生する「暗部階調スムーサー」、室内光の反射を抑える「ブラックフィルター」を搭載。
    Technicsの開発チームと共同でチューニングした最大出力80Wのスピーカー「Tuned by Technics」を搭載。
  • 「EZ950」は、2016年に発売したフラッグシップ「DX950」シリーズの後継モデルとし開発。
    日本設計・日本生産の「ジャパンプレミアム」シリーズとして展開。
    総合出力40W「ダイナミックサウンドステム」により、キレのあるサウンドを実現。
  • 色合いは、測定と調整を繰り返し行ない、色の細部を忠実に再現。
  • 地上/BS/110度CSデジタルの3基のチューナを搭載し、別売のUSB HDDへの2番組同時録画が可能。

パナソニック「VIERA EZ1000シリーズ」「VIERA EZ950シリーズ」価格

  • オープン。店頭予想価格は、
    TH-65EZ1000:90万円前後
    65型 TH-65EZ950:80万円前後
    55型 TH-55EZ950:50万円前後

▽公式サイト
EZ1000シリーズ | ビエラ | Panasonic
EZ950シリーズ | ビエラ | Panasonic

 

パナソニックで日本発となる4K有機EL TVとして発表された「VIERA EZ1000シリーズ」と「VIERA EZ950シリーズ」。

どちらも4K 有機ELの高画質を活かしたモデルとなり、有機ELでは下位モデルとなる「VIERA EZ950シリーズ」でも、昨年発表したフラッグシップ「DX950」の後継として開発。

上位モデル「VIERA EZ1000シリーズ」はさらなる高画質を追求し、「暗部階調スムーサー」と「ブラックフィルター」を搭載することで「VIERA史上最高画質」に。

サウンドもTechnicsと共同でチューニングしたスピーカーを採用することで高音質に仕上げられている。

VIERA EZ900

パナソニックの最新TV技術を詰め込み、シリーズごとデザインにもこだわった「VIERA EZ1000シリーズ」と「VIERA EZ950シリーズ」。

ビエラのブランドを牽引するモデルとして、注目度も高まる製品だね。

あわせて読みたい