人気モデル+ノイズキャンセリング!AKG「N20NC」イヤホン 発売

ハーマンインターナショナルは、AKGブランドのイヤホン「N20NC」を発表。

小型な本体にクラス最高レベルの騒音低減性能!

 

ハイブリッド方式ノイズキャンセリング搭載 AKG「N20NC」

AKG「N20NC」概要・スペック・価格

  • オーストリアのオーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」の新型ノイズキャンセリングカナルイヤホン。
  • 6月17日発売。
  • 人気モデルになっている「N20」の音質を継承しながら、ノイズキャンセリング機能を搭載。

スペック

  • ノイズキャンセリングの方式には、フィードフォワード方式とフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。
    クラス最高レベルの騒音低減率を実現。
  • ノイズキャンセリング機能は、最大20時間の使用が可能。
    電源をオフにした際も、通常のカナルイヤホンとして使用できる。
  • ハウジング部分から音筒が斜めに伸びるアングルド・イヤチップ構造により快適なフィット感と、高い遮音性を実現。
  • 新開発の高性能10mm径ダイナミック・ドライバーと振動版の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」を搭載。
AKG「N20NC」価格
  • オープン。公式通販サイト販売価格は19,880円。

公式サイト:N20NC | AKG by HARMAN

 

2015年に発売し人気になっている小型ハウジングのイヤホン「N20」に、NC機能も採用したモデルとして発表されたAKG「N20NC」。

ノイズキャンセリング機能は、騒音集音用マイクをハウジング外側に配置するフィードフォワード方式と、 鼓膜に近いドライバユニット側に配置するフィードバック方式の両方を使用したハイブリッド方式とすることで、「クラス最高レベルの騒音低減率」に。

機能の連続使用時間も最大20時間とし、機能をオフにした場合でも、通常のイヤホンとして使用できるようになっている。

ハウジング部分から音筒が斜めに伸びる「アングルド・イヤチップ構造」をN20NCのために新設計し、装着感と遮音性を向上。

新開発の10mm径ダイナミック型ドライバと、振動版の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」を搭載することで、サイズを感じさせない広々とした空間表現が作られている。

あわせて読みたい