自由にデザイン変更可能な腕時計!ソニー「FES Watch U」一般販売開始 価格4万6000円~

ソニーは、電子ペーパーを採用した腕時計の新モデル「FES Watch U(FES-WA1)」の販売を開始。

デザインは無限!

 

自分スタイルで楽しめる腕時計!「FES Watch U」

ソニー「FES Watch U(FES-WA1)」概要・スペック・価格

  • ソニーの電子ペーパー採用腕時計の新モデル。
  • 文字盤のほか、ベルト部分にも省電力のモノクロ電子ペーパーを採用し、服装やシーンに合わせ時計全体のデザインを変更可能。

スペック

  • スマートフォンとの連携に新対応し、Bluetooth 4.1 Low Energy接続により、スマホでダウンロードしたデザインを時計に転送。より多くのパターンの柄を利用可能。
  • 専用アプリ「FES Closet」を使用し、様々なクリエイターがFES Watch U向けに制作した「TOKYO MONOCHROME COLLECTION」のデザインを無料でダウンロード可能。
  • スマホのカメラで撮影した写真やライブラリ内の画像をFES Watch Uの形に合わせて切り出し、オリジナルのデザインを作ることにも対応。
  • Premium Blackモデルは使用する素材を変更し質感を向上。
    風防の部分に反射加工を施したサファイアガラスを採用し強度をあげ、高い透明度によりデザインを引き立たせる。
    ブラック部分にはチタン加工物をコーティングしたイオンプレーティング処理を行ない、ファッション性と耐傷性の高さを両立。
  • IPX5/IPX7防水に対応。
  • サイズ(直径×厚さ):43×12mm
  • ベルト幅:23.5mm
  • ケース材質:ステンレス鋼SUS316
  • 重量:75g

ソニー「FES Watch U(FES-WA1)」価格

  • Premium Black:6万円
  • Silver / White:4万6000円

公式サイト:FES Watch U

 

ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から生まれ、2015年11月に「デザインを変えられる腕時計」として発売された「FES Watch」。

第2弾モデルとなる「FES Watch U」はスマートフォンアプリと連携し、今後も追加される予定になっているクリエイターが手がけたデザインを使用するほか、自分で用意した写真や画像を使うことも可能。

本体カラーには、ホワイト、シルバー、プレミアムブラックの3種類を用意。

その中でもプレミアムブラックは、質感の高い素材を使うことでデザイン性をよりアップした。

無限のスタイルを楽しむことができる「FES Watch」。

どう仕上げるのか、も楽しみなウォッチだね。

あわせて読みたい