3Dサラウンド搭載!ERATO「APOLLO 7s」完全分離Bluetoothイヤホン 6月16日発売

バリュートレードは、アメリカ「ERATO(エラート)」社のハイエンド完全分離型ワイヤレスイヤホン「APOLLO 7s(アポロセブンエス)」の販売を発表。

小型でもさらに奥行きのある音。

 

人気のブラックも用意!ERATO「APOLLO 7s」

ERATO「APOLLO 7s」概要・スペック・価格

  • アメリカ ERATOの左右完全分離型Bluetoothイヤホン。
  • 6月16日発売。
  • カラーはBlack、Gray、Silver、Rose Goldの4色を用意。
  • ヨドバシカメラ、ビックカメラ、eイヤホンで先行予約販売を開始。
  • AppBank Store、eイヤホン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、蔦屋書店・蔦屋家電、フジヤエービック、ロフトで販売予定。

スペック

  • 販売している「APOLLO 7」から、サウンド空間の距離感を再構築する「ERATOSURROUND」技術を搭載。
    オリジナルDSPを搭載、ドライバや筐体内チャンバーの調整などにより音像定位感を向上。
  • 本体にボタンを備え、SiriやGoogle Nowなどの音声アシスタントに対応。
    「ワンクリック」、「ダブルクリック」、「2秒長押し」、「5秒長押し」のアクションで、通話や音楽再生などの操作が可能。
  • ナノコーティングを本体に採用し、水しぶきに耐える防水性能を確保。
  • Bluetooth:ver 4.1対応
  • コーデック:AAC、aptX、SBC
  • ユニット:5.8mm径ダイナミック型
  • 再生周波数帯域:20Hz~20kHz
  • インピーダンス:16Ω
  • 重量:片側 4g
  • サイズ:直径15.4×奥行き22.2mm
  • 再生時間:最大3時間
  • 通話時間:最大4時間
  • ケースはイヤホンの充電器として動作し、約2回のフル充電が可能。
  • ケースサイズ:62.5×40×25.5mm
  • ケース重量:52g
  • ケースフル充電時間:2.5時間
  • シリコン製とComplyフォームイヤーピース、スタビライザーロックを付属。

ERATO「APOLLO 7s」価格

  • 36,880円

 

左右をつなぐコードがなくし、使用時の違和感を軽減したことで人気のERATO「APOLLO 7」。

新モデルとなる「APOLLO 7s」は、シリーズの上位モデルとして開発され、音の距離感を表現する「ERATOSURROUND」を搭載。

オリジナルDSPのほか、内部構造を見直すことで音の空間をよりリアルにした。

カラーには、ユーザーからの要望がとても多かったというブラックを追加し、4色から選べるようになっている「APOLLO 7s」。

完全分離イヤホンの満足度をあげる1台だね。

あわせて読みたい