標準/GPS電波/スマホから時刻取得!カシオ新世代ソーラー腕時計 OCEANUS「OCW-G2000C」発売

カシオ計算機は、OCEANUSブランドの新モデル「OCW-G2000C」を発表。

鮮やかなカラー。

 

陶磁器の「釉溜まり」を表現!OCEANUS「OCW-G2000C」

カシオ「OCEANUS OCW-G2000C」概要・スペック・価格

  • OCEANUSブランドの新モデルとして、陶磁器の釉溜まりをコンセプトに取り入れた限定モデル。
  • 6月9日発売。
  • 世界限定1,500個販売。

スペック

  • 標準電波/GPS電波のほか、スマートフォンからタイムサーバー接続を可能にする新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載。
    スマートフォンを経由し、サマータイムやタイムゾーンの情報を自動更新、世界中のどこでも正しい時間表示が可能。
  • ソーラー充電システムを備え、パワーセービング状態で約25カ月駆動。
  • 専用アプリ「OCEANUS Connected」と連携することで、約300都市から選べるワールドタイムの設定、時刻取得履歴やソーラー発電量なども確認可能。
  • ベゼルはサファイア素材とチタン素材で構成し、釉溜まりの“うつろいの美”表現するため、ベゼルのサファイア素材に新開発のグラデーションスパッタリング技術を採用。
    ブランドカラーの青を透明感ある色調で変化するグラデーションを実現。
  • 主要機能:10気圧防水、JIS1種耐磁性能、標準/GPS電波対応、Bluetooth Low Energy、ワールドタイム(世界39都市)
  • サイズ:51.1×46.1×13.7mm
  • 重量:103g

カシオ「OCEANUS OCW-G2000C」価格

  • 25万円

公式サイト:OCW-G2000C –  OCEANUS

 

Elegance, Technologyをコンセプトとしているカシオ「OCEANUS」。

新限定モデルとして発表された「OCW-G2000C」は、モジュールに標準電波とGPS電波のほかスマートフォンから時刻を取得できる新型「Connectedエンジン 3-way」を採用。

専用アプリと連携することで、ワールドタイムの設定やソーラー発電量の確認も可能になっている。

透明感あるグラデーションを可能にする新開発のスパッタリング技術を、ベゼルのサファイア素材に採用することで美しさも備えた「OCW-G2000C」。

OCEANUSらしい魅力をもった限定モデルじゃないかな。

あわせて読みたい