解像度16,000dpi!FPS/MOBA用ゲーミングマウス CORSAIR GLAIVE RGB 発売

リンクスインターナショナルは、CORSAIR Gamingのゲーミングマウス「GLAIVE RGB」を発表。

グリップもカスタム。

 

操作感を細かくチューニング!CORSAIR Gaming「GLAIVE RGB」

CORSAIR Gaming「GLAIVE RGB」概要・スペック・価格

  • 高精度センサーや交換用グリップを備えたFPS/MOBA用ゲーミングマウス。
  • 全国の家電量販店や専門店にて販売。
  • ブラック(CH-9302011-AP)、アルミニウム(CH-9302111-AP)のブラケットカラーが異なる2モデルをラインアップ。

スペック

  • 最大解像度16,000dpi、100dpiから1dpi刻みでX軸、Y軸の独立調整可能なPIXART社製のPMW3367オプティカルセンサーを搭載。
  • 交換用サムグリップを備え、滑らかな肌触りのグリップ、滑り止め加工のあるグリップ、滑り止め加工のあるスカート形状のグリップから選択可能。
  • ドライバソフトCorsair Utility Engineにより、1dpi刻みの解像度と、マウスパッドチューニング、マウスリフト検知機能、アングルスナップ機能、4段階の切り替えに対応した1000Hzのレポート、高度なマクロ機能などを設定可能。
  • LEDバックライトを搭載し、Red、Green、Blueの3つのLEDがそれぞれ独立制御され最大で約1680万色の色鮮やかな発光を実現。
  • あらかじめ設定したdpi、マクロ設定、RGBライティングなどをオンボードメモリに保存し、ドライバレスでプロファイルをロード可能。
  • 標準的なUSBデバイス(125Hz)より8倍高速な1000Hzの高速レポートレートに対応。
  • 左右のクリックボタンには、5,000万回のクリックに対応する高耐久オムロン社製スイッチを採用。

CORSAIR Gaming「GLAIVE RGB」価格

  • 11,660円

公式サイト:GLAIVE RGBlリンクス

 

CORSAIR Gaming「GLAIVE RGB」は、FPS、MOBA向けに製作され、最大解像度16,000dpiを誇るPIXART社製のPMW3367オプティカルセンサーを搭載。

グリップは3パターンから選択でき、好みのもので快適に。

ドライバソフトを使うことで、解像度、レポートレートなどのほか、マウスパッドのチューニング、マウスリフト検知、アングルスナップ、マクロ機能など、多彩な機能を設定することが可能。

設定はマウス本体に記憶され、デバイスを切り替えてもいつも通り使うことができるようになっているので、自分好みの使い勝手を極めることができる1台だね。

あわせて読みたい