つまみ、つかみ、かぶせ持ち対応!「HyperX PulseFire FPSゲーミングマウス」先行予約開始

Kingston Technologyのゲーミングブランド「HyperX」 は、新型ゲーミングマウス「HyperX PulseFire FPSゲーミングマウス」を発表。

あらゆる状況で、自然な動きに。

 

軽快に操作できるボディ!HyperX PulseFire FPSゲーミングマウス

「HyperX PulseFire FPSゲーミングマウス」概要・スペック・価格

  • プロゲーマーやFPSにおける競争力を求めるユーザーのため、正確で一貫性のあるゲーミングマウスを実現。
  • 先行予約販売をamazon.co.jpにて開始し、6月26日発売。
  • 開発は、トッププロゲーマーたちの協力を仰ぎ、HyperXラボのトップエンジニアが設計したHyperX初のゲーミングマウスとなり、2017 reddodデザインアワードを受賞。
  • 正確なトラッキングを実現するPixArt 3310センサーや、応答時間が短く、スイッチ当たり20Mのクリック信頼性を備えたオムロン製スイッチを採用。
  • つまみ、つかみ、かぶせ、といったユーザーそれぞれの好みのグリップに対応する、人間工学に基づいて設計された軽量デザインを採用。
  • 多くのプレーヤーが使用する400~3200dpiの範囲で4つのプリセットを設定。
  • 軽快な動きを実現するため、最適重量配分にこだわった95gの軽量ボディを採用し、滑り止め加工を施したサイドグリップを装備。
  • なめらかな滑りを実現する大型マウスソールと、頑丈かつやわらかい布巻きケーブルを採用。

スペック

「HyperX PulseFire FPSゲーミングマウス」価格

  • 5,480円

販売ページ:Amazon | HyperX Pulsefire FPS HX-MC001A/AS

 

ゲーミングデバイスで定番ブランドになっている「HyperX」。

新しいゲーミングマウスとなる「PulseFire FPS」は、トッププロゲーマーが開発に参加し、高品質の性能を追求。

正確な動作を実現するため、オムロン製のスイッチやPixArt 3310センサーを採用。

ボディは、つまみ、つかみ、かぶせなどがあるユーザーそれぞれのスタイルに対応し、軽快な動きのため、重量配分にこだわりながら95gまで軽く。

滑り止め付きサイドグリップや大型マウスソール、やわらかい布巻きケーブルなどで操作感もアップ。

dpiは、400~3200dpiの範囲のプリセットから選択できる。

素早い操作を求める幅広いユーザーに、細かな部分まで対応する「HyperX PulseFire FPS」。

定番になっていきそうなモデルだね。

あわせて読みたい